スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
PV観ながらカラオケ
カラオケで、本人出演のPVで歌える曲が結構ありますよね。
耳だけでなく目でも楽しめる素敵なシステム。
邦楽だと有名なアーティストは大体PVを見る事が出来ますが…

最近は洋楽でも本人出演のPVやライブ映像が増えてきているようです。
ライブ映像が多いのは、DAM。
PVが多いのは、クロッソ(JOYSOUND)。
という印象です。
洋楽の、特にPVを観れるのは貴重な気がします。
最近人気があるLADY GAGAやBlack Eyed Peasなども入っていました。
歌に余り自信がなくとも、PVで歌えると場が盛り上がって良いですよね。
これからどんどん入って欲しいものです。

ちなみに、洋楽で盛り上がりやすい&歌いやすいと思う女性Vo.曲は…
(PV配信曲ではありません)

 Can't Take My Eyes Off You (Boys Town Gang)
 Dancing Queen、Mama Mia (ABBA)
 I'm In the Mood (The Norlans)
 Top of the World (Carpenters)
 Physical (Olivia NewtonJohn)
 Flashdance (Irene Cara)
 Toy Boy (Sinita)
・・・おじさまも知っていそうな曲↑

 It's Raining Men (Geri Halliwell)
 The Sign (Ace of Base)
 Carnival (The Cardigans)
 Baby, One More Time (Britney Spears)
 Gennie In A Bottle (Christina Aguilera)
 What's Waiting For? (Gwen Stefani)
 Soak Up the Sun (Sheryl Crow)
 Powerless (Nelly Furtado)
 Umbrella (Rihanna)
・・・若者?向けな曲↑

自信がない段階でバラード曲は余りオススメしません。
女性は高いキーの人が多いので、キーの高い男性Vo.ハードロックもいいですね。
スカッとすること間違いなし!
ですし、男性にはロック好きな人が多いので合コンなどで反応が良いかもしれません。
モデルの紗耶さんもロック好きで一時期男性誌で連載をしていましたが、外見からは想像しにくい意外性や親近感で男性ファンの心を掴んだ気がします。
【2010/06/10 19:01】 | 音楽 |
”カワイイ”は永遠なり!?
macherie1.jpg

資生堂「マシェリ」のイメガに起用されている吉川ひなのさん。
12年ぶり二度目の起用というからスゴイですね。
ヘアケア含めた化粧品のイメガで、10年以上経って同じ商品に起用された例は、最近では聞いた事がありません。
ひなのさんは資生堂(マシェリ)の後、結婚・離婚で第一線から遠ざかっていましたが、2006年に花王ソフィーナ(レイシャス)でイメガ復帰を果たしました。
当時は『何で今更、吉川ひなの?』という声も聞かれましたが、近年のひなのさんの活躍を見ていると、彼女が本格的に復活し始めたのはこのイメガがきっかけと言っても過言ではない気がします。
ちなみに、↓は12年前の「マシェリ」イメガのひなのさん。

hinano7.jpg

「わかい!」の一言です。
ただ今の流行や化粧技術もあると思いますが、今の方が断然カワイイ気がします。
最近はひなのさん以外にも梨花さん、安室さん、平子理沙さんなどアラサー(アラフォー?)女性の「大人かわいい」人気が目立ちますよね。
彼女達は20才前後に一度ピークがあり、また復活した人達です。
みな昔と今の写真を比べてみても、やっぱり今の方が可愛く見えてしまいます。
その理由の一つに、彼女達が第一次ピークを迎えていた90年代はどちらかと言うと大人っぽさが求められていた時代で、可愛さが前面に出る事は余りなかったからではないかと。
もちろん可愛さを売りにしていた人もいましたが、そういう人達は男性人気の方が強く、同性からの共感は余り得られていなかったように思います。
CanCamやJJ時代(1996年頃)の梨花さんも、大人っぽい印象が強かったです。

rinka2.jpg

もちろん若々しさや瑞々しさなどでは20歳前後にはかないませんが、磨き方次第で可愛さは続くのだなと、年齢とは関係ないものなんだなぁと、彼女達を見る度に思います。
逆に考えれば…今人気のある20歳前後の女優さんやモデルさんも、10年後、20年後もっと可愛くなっている可能性が高いという事ですね。


★ 資生堂、「マシェリ」の新CMに吉川ひなのさんを起用 (産経ニュース)
★ ミューズファイル No.4 吉川ひなの (2006年8月7日の記事)
【2010/05/18 11:29】 | ミス・ビューティ |
2010年の日焼け止めイメガ
資生堂 アネッサ
今年は蒼井優さん。
去年のギラギラした土屋アンナさんとは違い、柔らかなイメージですね。
ここ数年アネッサはクールなイメージが強かったので新鮮な感じです。
『最愛』というキーワードが印象的で、蒼井さんのイメージにもぴったりですね。

anessa2010.jpg


カネボウ アリー
アネッサより更にクールなイメージが強い、アリー。
3年連続となる加藤あいさんが今年もイメガになっています。
アリーは一度イメガになると数年は同じ女性を起用し続けるようですね。
(加藤さんの前の浦浜アリサさんは1年でしたが)
山田優さんは4年、米倉涼子さんは3年でした。

allie2010.jpg


花王ビオレ さらさらUV
今年はCMにも出演中、モデルの竹下玲奈ちゃん。
とても爽やかなイメージです。
パーフェクトオイル、プリティア、ボディデリに続く花王商品のイメガですね。
彼女は常に、何かしらの花王CMに出ている気がします。

biore2010.jpg


花王ビオレ さらさらパウダーシート
去年に続いて高山侑子さん。
17歳らしい屈託のない弾ける笑顔が印象的です。
まだ余り知名度はないかもしれませんが、モデルもしていただけにスタイルも良さそうなので、今後の活躍に期待してしまいます。

biore2010-2.jpg


ロート製薬 スキンアクア
こちらも3年連続で、女優の麻生久美子さん。
個人事ですが…実は彼女とはロンドンで同じ学び舎にいました。
サッパリしてて、裏が無くて、何より楽しい人で、皆に好かれるタイプでしたね。
映画やCM、ドラマなどでも活躍してるのを見るにつけ、いつのまにやら凄い存在になったもんだと感心してしまいます。

rohto2010.jpg


花王ソフィーナのパーフェクトUVは今年イメガを起用していないようです。
今年はアネッサの蒼井さん以外、特に変化のないイメガ陣となりました。
全体的に、良く言えば爽やかでナチュラル、悪く言えば印象が薄く無難。
個人的には、”これぞ日焼け止めCM”的なものが見てみたかった気もします。
エビちゃん、山田優ちゃんが出ていた時のような、スタイルの良さを生かしたCMを来年は期待したいです。
【2010/04/22 20:34】 | 化粧品イメガ |
ファッション観の変化
今回は私事について少しお話したいと思います。
一昨年、このブログの更新が激減した頃、私は結婚しました。
同時に仕事も辞めキラキラ&キツキツしたOL生活は一転、忙しくも穏やかな生活がスタート。
あれから1年半、本当に色々な変化がありました。

中でもファッションは大きく変わりました。
OL時代は私服だった為、いつもきちんとした服装に高めのヒール。
ファッションが好きだった雑誌は、OggiやAneCan。(その前はもちろんCanCam)
お金がかかったのはストッキング代。
機能性よりデザイン性で、休日でもヒールを履いていました。
職場が渋谷だったので誘惑も多く、常に今時のオシャレな格好でいたい願望があったんだろうと思いますが、ファッション誌は欠かさずチェック、夏冬のセールには必ず足を運んでいました。

それが今は…
参考にする雑誌はVERYやMORE。
以前は抵抗のあった”ぺったんこ靴”が定番になり、高いヒールはお飾り状態。
ジーパンやレギンスが活躍し、動きにくい服は自然と余り着なくなりました。
最初困ったのは、やや郊外に引越してきたため近くにオシャレなお店がないこと。
一番近いのが、徒歩20分(車で5分)のショッピングモール。
程々にお店はあるものの(ZARAやGAP等)、2時間もあれば殆ど見終わってしまいます。
それなりに大きい街には車で20分位、しかも駐車場は『○○円以上で2時間まで無料』等で、ゆっくりショッピングして最後にお茶なんて訳にもいきません。
時間についても、確実に取れるのは4時間くらい。
(朝・昼・夜ご飯を作るのと、週に何日か主人の仕事を手伝うので)
なのでショッピングするのも計画的になりました。
OL時代は会社帰り気軽にウィンドウショッピングが出来ましたが、今はファッション誌等であらかじめ欲しいものをチェック、時にはメモを取り、行きたいお店をどう廻るかイメージし時間の配分を考えてから出発します。
『ショッピングへ行く!』と決めたら、かなり気合を入れなくてはなりません。

そのお蔭か、以前より服を大事に着るようになったような気がします。
以前は衝動買いで、家に帰ったら同じような服が…という事は多々でした。
自分の意志で買ったのに、家で着たらイメージに合わず1,2シーズンで捨ててしまったり。
心のどこかに『要らなくなったら捨てればいい、古い服を捨てて新しい服を買えるのは気分がいい』という思いが、恥ずかしながらあったんだと思います。
今はしょっちゅうショッピングに行けないので、家にある服を着回そうとする。
色々組合わせていると予想外に良いコーデが出来上がり、嬉しくなったりする。
時には有り得ないコーデにおかしすぎて、一人笑ってしまったりもする。

義父は戦中・戦後を経験している人で、良く『物にも魂がある』と言います。
物としてこの世に誕生したのだから、不要になったらすぐ捨てるのではなく、大切に最後まで使ってあげるべきだと。最初はあまりピンと来なかったのですが、少しずつ少しずつ、その意味が解るようになってきたかなと思います。
値段が安いに越した事はないけれど、安いからと言う理由では買いません。
気軽に手に入れると、手を離すのも気軽になりそうで。
最後まで値札は見ずに、この服が本当に欲しいのか良く考えて、迷ったらいったんそのお店を離れるようにしています。それでも迷ったら、売れてしまうのも覚悟で一度家に帰っちゃいます。
一番変わったのは、ファッションより何より服に対する考え方かもしれません。

そんな訳で自分なりに服選びも慎重になりましたが、やっぱりオシャレは大好きです。
ファッション誌に出ているオシャレなモデルさんを見るのも好きです。
街でオシャレしている女性達を見るのも好きです。
オシャレしている女性って本当に、みんなキラキラして見えますよね。
(もちろん男性も…)
これから年を重ねておばあちゃんになっても、いつまでも自分なりにオシャレを楽しめたらいいなと思います。
【2010/04/01 22:17】 | おしゃれ |
カゴバッグ
まだまだ寒くコートが欠かせない時期ですが…
ファッション誌を見るともう春まっさかり。
更に早く、春モードで撮影をしているモデルさん達は常に先取りです。
トコパシフィックさんでは早くもカゴバッグの予約が続々と。

イノチェンテ『レース付カゴバッグ』を予約したのは、
Sonomi、市井紗耶香、美香、渡辺知夏子(敬称略)
ジアーナ『ストーン付カゴバッグ』は、
清宮佑美、牧瀬理穂、藤井悠

お届けは4,5月以降となるそうで、ちょっと辛抱が必要ですね。
どちらもたくさん入りそうで実用性も良さそうです。
私は以前カゴバッグを肩にかけて毎日愛用していたら服の生地が傷んでしまった苦い想い出があり(安物だったせいかもしれませんが…)、それ以来カゴバッグは敬遠しがちなのですが、レース付きカゴバッグだったら服との摩擦も少なそうです。そして何よりカワイイですね。

bag1.jpg
【2010/02/08 13:19】 | おしゃれ |
前のページ | ホーム | 次のページ
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

marine

Author:marine
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。