スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
もうすぐ日米対抗フィギュア
今日はフィギュアスケートの話題です。
今週末、神宮で東京ブロック大会、新横浜で日米対抗戦が行われます。

東京ブロックは、年末に開催される全日本選手権の出場をかけた地区大会の一つ。
(優秀な選手は免除)
注目の選手は、Jr.では西野選手、シニアでは中野、太田選手ら。
3日全部は無理ですが、今のところ生観戦予定です。

日米対抗戦は、日本選手(男女各4人)vs 米国選手(男女各4人)のチーム対抗戦。
1日目が試合で、2日目がエキシビジョン。
TBSでOA予定です。
シニア選手は今季プログラム初お披露目と言う事で、楽しみです。
女子の出場選手は、

日本女子
安藤美姫、浅田真央、村主章枝、水津瑠美

アメリカ女子
キャロライン・ジャン、べべ・リャン、レイチェル・フラット、長洲未来


日本女子は、中野選手はいませんがベストメンバーに近いですよね。
世界1,2位の安藤・浅田両選手に、ベテラン村主さん、ジュニアの水津さん。

アメリカは、シニアの有力選手ではなくジュニアの期待選手を揃えてきました。
なんと4選手のうち3人がアジア系!
中でも、昨季のジュニア世界選手権1,2位だったジャン選手と長洲選手。
近年ジュニア覇者が翌年シニアで大活躍というパターンが続いてるので、期待できそうです。

水津瑠美 (JPN)
2007年世界ジュニア選手権5位。(Youtube
ジュニアの選手ですが、学年は浅田選手と同じ高校2年生。

キャロライン・ジャン (USA)
2007年世界ジュニア選手権 優勝。(Youtube
体が柔らかく、ジャンプ以外も見ごたえのある選手。
特にエキシビジョンでのスピンがすごいです。

長洲未来 (USA)
2007年世界ジュニア選手権 準優勝。(Youtube
米国生まれの日本人。ジャン選手と同じ14歳。
スタイルも良く、真央選手とキム選手を足して2で割った印象です。
【2007/10/04 23:09】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(5) |
真夏の氷上祭典 THE ICE
昨日、アイスショー「真夏の氷上祭典 THE ICE」を観に行ってきました。
場所は、名古屋の愛地球博が開催されたモリコロパーク内にあるスケート場。
山の中だったせいか物凄い暑さで、入場待ちの間は汗だくでした。
でも会場の中は涼しく、膝掛け、カイロ、靴下は無くても大丈夫なくらいの程よい寒さ。
客層は、子供からお年寄りまでさまざまでした。

theice.jpg


自分の席はアリーナ北側の前方。
残念ながら選手の出入り口が見えない方角でした。
あとジャンプやスピン等が南側が中心だったり、最後のお辞儀もこちらだけしてくれない選手が多かった(試合などではカメラマン等がいる事が多く観客はいない方角)のが残念。
でもリンクまで2メートル位だったので、フィナーレでは選手の表情も良く見れました。
各選手たち(日本人のみ)の新プログラムの感想は、


長洲未来
アメリカ在住の全米ジュニアチャンピオン。14歳。今回の影の主役でした。
バンクーバー五輪での真央ちゃんのライバルと紹介されて登場。
思ったより小さくて小学生に見えました。でもスリム&脚長&小顔でスタイル抜群。
体の柔らかさを生かしたスピンやイナバウアーには会場から大きな歓声が。
特にビールマンスピンは、ブレード(刃)ではなく足自体を掴んで回ってました。すごい!
曲はQueenのDon't Stop Me Now。アップテンポの曲に動きが良く合ってました。
日本ではおそらく初めての演技だと思いますが、堂々とした素晴らしい演技でした。是非また観たい。

曾根美樹
テーマは大奥?帯を巻いた着物のような衣装で登場。曲も和風。
衣装が重たいのか凝った技はありませんでしたが、インパクトはかなりありました。
しかし観客の反応はイマイチだったような。どう反応したら良いのかと言う感じで。。
真っ赤な照明と曲のイメージが良く合っていました。

澤田亜紀
世界ランキング15位。18歳。
パワフルなジャンプに注目!と紹介されて登場。
そのジャンプが調子悪かったせいもあって、残念ながら余り印象に残ってません。
あと、もう少し体を絞ると更に見栄えがすると思うのですが…顔が可愛いだけに余計。

武田奈也
世界ランキング18位。18歳。
ジャンプ失敗はありましたが、クリスティーナ・アギレラのアップテンポ曲でセクシーかつノリノリに滑っていました。
笑顔が炸裂。彼女は試合よりショーの方が華やかで生き生きして見える気がします。
スタイルが良く顔も可愛いので、見栄えがします。

浅田舞
世界ランキング25位。19歳。
ロングコート?マント?をはおって登場。
下に着てた衣装もコミカルで、曲と余り合ってなかった気が。
まだプログラムに慣れてないのか、彼女の優雅さは余り生かされてない気がしました。
途中に真央ちゃんとのトークショーがあったのですが、2人とも声としゃべり方が似てて区別が付き難かったです。

小塚崇彦
2006年の世界ジュニアチャンピオン。18歳。
ビージーズのディスコナンバーに乗せて、ノリノリ&イケイケ(死語)の演技。
客席に入ってお客さんを煽ったうえ、お客さんの膝の上に座るパフォーマンスが。
楽しい演技で会場もすごく盛り上がってました。
滑りはとてもなめらか。トリプルアクセル他ジャンプも全部きまってました。

浅田真央
世界ランキング1位。16歳。
曲は、ショパン「別れの曲」の英語ボーカルVer。
しっとりしたエレガントな演技で、ぐっと大人っぽくなった印象。
切ない感じを体全体で良く表現していたと思います。
ジャンプは1つ転倒。でもジャンプ以外の部分が美しかったので気になりませんでした。
振付が良いのか真央ちゃんが成長したのか、とても素敵なプログラム。

高橋大輔
男子シングルの世界ランキング1位。21歳。
曲は、ビョークの「○○(タイトル忘れ)」。98年頃の曲。
世界選手権で「世界一のステップ!」と紹介されたステップがやはり凄かった。
情感たっぷりの演技で、貫禄も感じられてカッコ良かったです。脚があと10cm長かったら更に…

安藤美姫
2007年世界チャンピオン。19歳。
クリスティーナ・アギレラ新アルバムからのバラード。最後に登場。
下ろした髪がとても長く、大人っぽくなっていました。
ジャンプやスパイラルでも転倒したりして、本調子ではなかった感じ。
振付も見所がどこか良く分かりませんでした。
もっと彼女の良さを生かした振付が見たいなぁ。
フィナーレでは高橋選手とペアで踊ってて楽しそうでした。


写真特集
・ 昨年、全米ジュニアを制し、世界ジュニア2位となった日本人の長洲未来(米国)が29日、名古屋で行われたアイスショー「THE ICE」に出演
・ 妹の真央らとともにアイスショー「THE ICE」に出演した浅田舞
・ 前日の野辺山に続き、名古屋でアイスショーに出演した浅田真央
・ 黒い衣装に身を包み、演技を見せる高橋大輔=アイスショー「THE ICE」
・ 地元・名古屋で行われたアイスショー「THE ICE」に出演した安藤美姫
【2007/07/30 23:12】 | スポーツ | トラックバック(1) | コメント(5) |
浅田真央とキムヨナは仲良し?
今月号の日経エンタにも小さく載ってましたが、浅田真央ちゃんとキムヨナ選手の2ショット写真がネット上に掲載され、ネットユーザーからの関心を集めているようです。
・ キム・ヨナ「浅田、ライバル以前に友達」(中央日報)

mao2.jpg


キムヨナ公式HPのコンテンツ「Photo」内でも、二人の仲良さげな写真が写っています。
「BEST FRIEND」と書かれたプリクラも何枚か。
(一緒に写っているもう1人の女の子は、同じくフィギュアの澤田選手。)
3月に行われた世界選手権の後、エキシビジョンツアーでも一緒に行動する事が多かったらしく、最近になって距離が縮まったらしいです。
こういうのを見ていると、二人ともまだ16歳の女の子なんだなぁってほのぼのしますね。
【2007/05/06 22:39】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(15) |
ファッション誌でゴルフブーム
ゴルフを取り上げるファッション誌が増えていますね。
OggiやClassy.では前から良く取り上げていましたが、最近はJJで連載が始まったり、来月号のAneCanでは特集が予告されていたり、CanCamでも山田優ちゃんらと行くゴルフツアーが企画されているとか。。ページを大胆に割いてゴルフの特集を組む雑誌が増えてきました。
そして極めつけは、ゴルフ専門ファッション誌「Regina」の創刊。
先日、昨年秋に出た創刊号に続いて初夏号が発売されました。

Regina 初夏号

regina1.jpg


表紙モデル…相沢紗世
掲載モデル…相沢紗世、Rena、橋本麗香、理衣、田波涼子ほか

紗世さんは打ちっぱなしに何回か行っているそうです。
田波涼子さんは、この間コースデビューしたとブログで書いてました。
麗香さんと理衣さんは似ててたまに区別がつきません。

創刊号はファッションのみ前面に打ち出している印象でしたが、今号はイイ感じ。
ウェア、小物、ヘアスタイル、アクセ以外に、UV対策、ゴルフ情報、ラウンドデビュー時に注意する事やコツ、セレブによるインタビューなど、盛りだくさんな内容でした。
「ラブが生まれるGOLFファッション誌」と言うキャッチフレーズ通り、合コンならぬGOLコンの話や、GOLFをする男性による好感度の高い女の子についての座談会なども。

regina2.jpg


暗にReginaは、ゴルフには以下のようなメリットがあると言ってるようです。
・ 可愛いウェアが多い、普段は出来ないようなファッションにもトライ出来る。
・ バッグや小物を有名ブランドで揃えられる。
・ 笑顔の絶えない爽やかなスポーツ。
・ ゴルフの後にパーティがある場合、ドレスアップ出来る。
・ 圧倒的に男性が多いので、ゴルフをする女の子は貴重。
・ ゴルフをしている男性(車持ち)と知り合える。


まだファッション誌側が一方的にゴルフブームを起こそうとしているような印象も受けますが、上手く入り口を作りオンナゴコロを刺激していますよね。
特に、セレブ志向が強い女性へ良いアプローチになってると思います。
ファッション誌でのゴルフブームはまだしばらく続きそうです。
【2007/04/18 23:24】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(9) |
世界フィギュア女子の感想
日本女子が1、2フィニッシュ!
落胆あり、感動あり、涙あり…とても白熱した楽しい試合でした。

安藤美姫
新・世界チャンピオン!
色々と挫折や怪我があったみたいですが、努力が報われて良かったなと思います。
ジャンプ失敗なし、両日ともほぼノーミスの演技はすごい。
4回転に挑戦しなかったのは残念でしたが、一つ一つ丁寧にこなしていた印象です。
ショートプログラムは、ユナ選手の点数を考えるともっと高得点が出ても良かった気が。
フリーでは背中が大胆に空いたボルドーの衣装になってました。前の方が好きかも。

浅田真央
ショートプログラムは、ジャンプミスがあったうえ曲と動きが合ってなかった印象。
今まではとても良い演技をしていただけに残念。
でも素晴らしいフリープログラムを見れたのは嬉しかった。ほんと感動しました。
途中からだんだん緊張が解けて調子が戻っていくのが分かりました。
緊張というかプレッシャーを抱え込みやすい性格なんでしょうか。
演技後、泣くのを我慢しながら笑顔を見せようとしていたのが可愛かったです。

ユナ・キム
ショートとフリー、全く違うイメージの曲を見事に演じていたと思います。
ジャンプミスはあったけれど、細かなミスがほとんどなく非常に完成度の高い演技でした。
あんな大舞台にも関わらず余り緊張した様子に見えませんでした。
演技中の表情にしろ16歳とは思えません。大物になりそう。

キミー・マイズナー
清楚な印象通りの滑りを見れました。
しかし、ユナ選手や真央ちゃんの演技後だとジャンプが荒々しく見えました。
アメリカのエースとしては少々オーラが足りないような。
サーシャ・コーエンの復帰が待ち遠しいです。

中野友加里
果敢にトリプルアクセルに挑戦したのはカッコ良かったです。
ショートもフリーも、本人のイメージにあった上品な曲&演技でした。
殆ど笑顔で演技していたのが非常に好印象。頬の筋肉がすごいなと思いました。


採点分析(技術点)---------------------------

■ ショートプログラム (上位8人)
実際に飛んだジャンプ(3)の難易度(基礎点)
1. 安藤美姫(19.8) 2. ユナ・キム(18.8) 2. カロリーナ・コストナー(18.8) 2. キミー・マイズナー(18.8) 5. エミリー・ヒューズ(16.1) 5. 中野友加里(16.1) 5. ジュリア・セベスチャン(16.1) 8. 浅田真央(12.3)

ジャンプ(3)の出来栄え (GOE計)
1. ユナ・キム(5) 2. カロリーナ・コストナー(3.13) 3. 安藤美姫(2.29) 4. ジュリア・セベスチャン(1.42) 5. キミー・マイズナー(1.01) 6. 中野友加里(0.42) 7. エミリー・ヒューズ(-0.15) 8. 浅田真央(-0.71)

スピン(3)の難易度・出来栄え (基礎点+GOE)
1. ユナ・キム(10.19) 2. エミリー・ヒューズ(9.91) 3. 中野友加里(9.77) 4. キミー・マイズナー(9.07) 5. ジュリア・セベスチャン(8.58) 6. 浅田真央(8.47) 7. 安藤美姫(8.37) 8. カロリーナ・コストナー(8.24) 

ステップの難易度・出来栄え (基礎点+GOE)
1. 安藤美姫(3.81) 2. ユナ・キム(3.67) 2. カロリーナ・コストナー(3.67) 4. 浅田真央(3.6) 5. ジュリア・セベスチャン(3.46) 6. キミー・マイズナー(3.39) 7. 中野友加里(3.31) 8. エミリー・ヒューズ(3.24)

スパイラルの難易度・出来栄え (基礎点+GOE)
1. エミリー・ヒューズ(4.69) 2. カロリーナ・コストナー(4.54) 3. 浅田真央(4.54) 4. 安藤美姫(4.4) 5. キミー・マイズナー(4.11) 6. 中野友加里(4.11) 7. ユナ・キム(3.83) 8. ジュリア・セベスチャン(3.54)

キム…連続ジャンプの加点1位(2.00)、3ルッツの加点1位(1.71)、2アクセルの加点1位タイ(1.29)、スピンの加点1位(1.79)
安藤…ステップの加点1位(0.71)
浅田…2アクセルの加点1位タイ(1.29)
ヒューズ…スパイラルの加点1位(1.29)
セベスチャン…3フリップの加点1位(1.57)

※ 浅田は連続ジャンプ2回目をミスし、基礎点4.5+GOE3=7.5点のロス。


■ フリープログラム (上位8人)
実際に飛んだジャンプ(7)の難易度(基礎点)
1. 浅田真央(48.78) 2. 安藤美姫(46.63) 3. 中野友加里(39.74) 4. ジョアニー・ロシェット(38.68) 5. キミー・マイズナー(38.54) 6. ユナ・キム(35.61) 7. スザンヌ・ポイキオ(34.64) 8. サラ・マイアー(31.82)

ジャンプ(7)の出来栄え (GOE計)
1. 安藤美姫(2.85) 2. スザンヌ・ポイキオ(1.85) 3. 浅田真央(1.23) 4. ジョアニー・ロシェット(0.68) 5. サラ・マイアー(0.05) 6. ユナ・キム(-0.85) 7. キミー・マイスナー(-1.72) 8. 中野友加里(-1.94)

スピン(4)の難易度・出来栄え (基礎点+GOE)
1. キミー・マイズナー(12.7) 2. ジョアニー・ロシェット(12.53) 3. ユナ・キム(12.44) 4. サラ・マイアー(12.37) 5. 浅田真央(12.29) 6. 安藤美姫(11.18) 7. スザンヌ・ポイキオ(10.37) 8. 中野友加里(10.06)

ステップの難易度・出来栄え (基礎点+GOE)
1. ユナ・キム(3.89) 2. 浅田真央(3.74) 3. キミー・マイズナー(3.67) 4. 安藤美姫(3.46) 5. ジョアニー・ロシェット(3.46) 6. 中野友加里(2.59) 7. スザンヌ・ポイキオ(2.51) 8. サラ・マイアー(2.09)

スパイラルの難易度・出来栄え (基礎点+GOE)
1. 中野友加里(4.11) 2. サラ・マイアー(3.97) 3. 浅田真央(3.6) 4. キミー・マイズナー(3.6) 5. 安藤美姫(3.54) 6. ユナ・キム(3.46) 7. ジョアニー・ロシェット(3.39) 8. スザンヌ・ポイキオ(3.10)

浅田…2アクセルの加点1位(1.57)、スピンの加点1位(1.79)
安藤…3サルコウの加点1位(1.14)
キム…2連続ジャンプの加点1位(2.00)
ロシェット…3連続ジャンプの加点1位(1.29)
中野…スパイラルの加点1位(0.71)
ポイキオ…3トゥーループの加点1位(1.14)
マイアー…3ルッツの加点数1位(1.14)

※ 浅田は3アクセルが両足着氷でGOE1.0、3トゥループが両足着氷&ダウングレードで基礎点2.7+GOE1.2=3.9点のロス。
中野は3アクセルが転倒&ダウングレードで基礎点4.2+GOE2.1=6.3点のロス。
キムは3ルッツ2回転倒でGOE3.0×2=6点のロス、一つの連続ジャンプが無効ノーカウント(5.8×後半1.1倍のロス)
【2007/03/26 23:35】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(13) |
フィギュアスケート界の美女たち
20日に世界フィギュアスケート選手権が東京で開幕。
高橋選手、銀メダルおめでとうございます!
明日はいよいよ女子シングルと言うことで、有力選手の個人的な見所をベストスコアの高い順に。

浅田真央 (16歳) 日本
細いけれど筋肉が程よく付いていて、肩も結構ガッチリしている。
体が柔らかく、手首・足首の動きがなめらか。
脚が長く姿勢も良いので全体的にエレガント。
トリプルアクセルが成功するかどうか。
mao1.jpg


安藤美姫 (19) 日本
筋肉がしっかり付いていて、且つバストもある外人的な体型。
最近の凛々しく力強い表情に頼もしさを感じる。
全体的にダイナミック・重厚。
4回転に挑戦&成功するかどうか。

キミー・マイズナー (17) アメリカ
去年の世界チャンピオン。
儚げな顔立ちをしているけれど気は強そう。
太腿の筋肉が発達して、ジャンプにも迫力が。
トリプルアクセルに挑戦&成功するかどうか。

キム・ヨナ (16) 韓国
体のどの部位も細くて長いと言う印象。
小顔&色白なので、お化粧して氷の上に立つとお人形さんのよう。
スピードがありシャープなジャンプが美しい。
悪化した腰の調子が心配。
kim1.jpg


カロリーナ・コストナー (20) イタリア
怪我から復帰。難度の高いジャンプを飛ぶ選手。
フリープログラムでは「SAYURI」を演じる予定。

サラ・マイヤー (22) スイス
目が大きくてとても可愛い。
演技中の表情に惹きつけられる。スピンが美しい。
sarah1.jpg


アリッサ・シズニー (19) アメリカ
体が柔らかく、一つ一つの動きがなめらか。
スピンもとてもキレイ。

中野友加里 (21) 日本
色白で女性らしい雰囲気なので、紫やピンクの衣装が良く似合う。
日本選手の中では最も表情に気を使っている。
トリプルアクセルに挑戦&成功するかどうか。
nakano1.jpg


フジテレビが一人でも多くの演技を流してくれますように。
そして、何より皆がいい演技を出来ますように。
【2007/03/22 21:51】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(6) |
世界ジュニア選手権
女性の美しさを堪能できるという点で、フィギュアスケートも好きです。
世界ジュニア・フィギュアスケート選手権の女子シングルの結果が出ました。

wjr1.jpg


1位から3位まで見事にアメリカの国旗が並んでしまいました。
日本人は久々に表彰台から落ちてしまいましたね。
浅田真央ちゃん以降、有望なジュニア選手が育ってないようです。
今大会の日本人最高は、水津選手の5位。パーソナルベストで大検討でした。

今大会での注目選手は、2位のMirai Nagasu(アメリカ)。
殆ど知られてなかったのに、先月の全米ジュニアでいきなり優勝した日系米国人。
ジャンプはまだ高度ではないけれど、体が柔らかくスピンとスパイラルが素晴らしい。
変な癖もなさそうだし、手足が長いから演技も映えますね。
1位のキャロライン・チャン(中国系米国人)には全米で勝っていて今回もそれほど点差がないので、今後も良いライバルになりそう。

現在13歳の二人のシニアデビューは、おそらく2年後。
今の時点でこの点数ならトップクラスに食い込んで来ることは間違いないですね。
楽しみです。


Youtube
Mirai Nagasu and Mao Asada (日本のテレビの取材)
Mirai Nagasu US Jr.Nationals 2007 LP (全米ジュニア優勝のLP)

【2007/03/04 14:29】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム |
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。