スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
女性から共感を得た、少女漫画のヒロイン達
10~20代の女性にとって「憧れ」の対象がモデルや女優や女性歌手だとすれば、「共感」の対象になりやすいのは少女漫画や小説のヒロイン達ではないでしょうか。
ヒロインの多くは、不器用で、可愛くて、オシャレに敏感で、男の子からモテるキャラ。
遠い存在であるモデルや女優達よりも、現実的で身近な幸せを手に入れるヒロインの方が、自分と重ねやすいのかもしれません。キャラの心情も細かに描かれてますし。

以下、各時代に人気があった幾つかの少女漫画とその主人公を挙げてみます。
こうして見てみると、その時代を良く反映していると思います。

* * * * *

1970年代 (お姫様願望)
「キャンディ・キャンディ」のキャンディ
「ベルサイユのばら」のオスカル、マリー・アントワネット
「はいからさんが通る」の紅緒
「王家の紋章」のキャロル

庶民的なヒロインが、美人でお嬢様なライバルを倒し王子様な男性と結ばれる、が多し。
美化された男性キャラ、非現実的な舞台、劇的な展開。
これらは”逃げ”からくる現実逃避ではなく、”夢は大きく美しく”という究極の理想を追求したものと思われる。

1980年代 (一途でひたむき)
「ときめきトゥナイト」の蘭世
「ボーイフレンド」の可奈子
「瞬きもせず」のかよ子
「One -愛になりたい」のさちよ

ごく普通の女の子が、今で言うツンデレな男性の心を開いていく、パターン多し。
恋に一途なヒロイン、男性キャラはシャイなスポーツ少年が人気。
それまでの反動か、現実的で心情的な内容が増える。

1990年代 (強い女性)
「花より男子」のつくし
「BASARA」の更紗
「天は赤い河のほとり」のユーリ
「ハッピー・マニア」の加代子

強く逞しく、やや反抗的、しかし前向きなヒロインが増える。
特に「女性からお手本にされやすい」ヒロインが多かったのは、この頃では。
ファッションが多様化し、オシャレに力を入れる作家も増える。

2000年代 (悩みながら恋する女の子)
「ピーチガール」のもも
「NANA」のナナ&奈々
「ハチミツとクローバー」のはぐみ、あゆみ
「僕等がいた」の七美

ヒロインに、ギャルっぽい女の子が多くなる。
援交、ネット恋愛、リストカットなど、時代を反映した場面も。
恋愛を通して、自分の価値や存在意義を模索する深い内容が多い。

* * * * *

私が小学生のころ初めて買った雑誌は「りぼん」で、もちろんファッション誌も読み始める前でしたから、当時の少女漫画の影響力は大きかったですね。
主人公と同じ髪型にしたくて奮闘したり、付録や応募者全員サービスのカバンを誇らしげに持ったり…周りもそういう女の子が多かったので、今思えば少女漫画は女の子のオシャレ心を目覚めさせた雑誌でもあったのかも。
最近は付録にマフラーなんかも付いてるそうですね。ビックリです。

ちなみに、少女漫画雑誌にはモデルの卵が載っていたりします。
懸賞や付録紹介などのページに出ている女の子達は、小学生~中学生のモデルさんが多い。
今は分かりませんが、5,6年前の「りぼん」では読者参加型で専属モデル募集をしていました。
10年くらい前の別冊少女フレンドには、制服姿の小畑由香里さんが出ていたのを覚えています。

--------------------------------------------------------------

あ、あんなとこにもホクロ!小川奈那が密接撮影シーンに挑戦 (サンスポ)
元CanCamモデルの奈那さん、お元気そうで…
エビちゃん全身真っ黒 (スポーツ報知)
報知エンタメ動画で、マクドナルドとデジカメCMの動画が見れるようです。
道端3姉妹のジェシカ TVレギュラー (スポニチ)
栗山千明がベストレザーニストに (日刊スポーツ)
スポンサーサイト
【2007/10/02 23:04】 | ミス・ビューティ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<エビちゃん28歳に | ホーム | カネボウに新ブランド誕生>>
コメント
蘭世~
なつかしいですね。
久しぶりにときめきトゥナイトという言葉を聞きました。
忘れていた少女時代を思い出してしまいました
真壁くん~~~~~ 大好きでした
眉毛が特徴的な神谷さんも好きでした。
蘭世編の16巻までは実家の自分の部屋のどこかにまだあるな

今度、帰省したとき引っ張り出して読もうかなと

【2007/10/08 18:09】 URL | ehefrau #-[ 編集]
>ehefrauさん
ときめきトゥナイト、名作ですよね。
第3部までありましたが、やっぱり蘭世ちゃん時代のお話が一番人気あるみたいで。
現在りぼんは「ときめき」連載中に比べて売上が1/5以下に落ち、”ちゃお”や”なかよし”よりも発行部数が少ないようです。何だか切ないですね。
【2007/10/08 22:52】 URL | valens #gVrIp3A2[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/07/19 05:08】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/07/22 12:41】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/07/30 02:08】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/08/07 05:17】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://valens11.blog68.fc2.com/tb.php/385-2f4b9554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

marine

Author:marine
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。