スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
40代向け女性誌でも世代交代
40代向け女性ファッション誌「GRACE」と「STORY」に、新しい表紙モデルが誕生しました。
「GRACE」は、昨年まで30代向け「Domani」の表紙モデルを務めていた春香さん。

grace200804.jpg


「STORY」は、清原選手の奥様である清原亜希さん。

story200804.jpg


「GRACE」は今まで特定の表紙モデルがいなかったようです。
春香さんは32歳ですが、顔立ちや雰囲気が大人っぽいのでそれほど違和感はありませんね。
モデルデビューしてから「CLASSY.」→「Domani」と、実年齢より年代高めの雑誌で活躍してきたせいもあるのかも。

創刊からずっと黒田知永子さんが表紙を飾ってきた「STORY」は、大変革ですね。
清原亜希さんは1980年代にミス・セブンティーンコンテストで特別賞を受賞し(同期に工藤静香さん)、その後に清原選手と結婚してからもモデル活動は続けていたそうで、モデルとしての実績は全く問題なさそうです。

これで40代向け(35歳~向けも含む)女性誌の表紙モデルは、全員30代になりました。
同じ30代でも、20歳前後向け誌のカバーを飾る人もいれば(梨花さんや安室さん)、40代向け誌のカバーを飾る人もいる…実年齢より見た目重視の傾向は今後も続きそうです。

GRACE・・・春香 (32歳)
Precious・・・小雪 (31歳)
STORY・・・清原亜希 (38歳)
Grazi@・・・黒沢千絵 (33歳)
marisol・・・川原亜矢子 (36歳)
【2008/03/11 22:47】 | ファッション誌/モデル | コメント(8) |
Oggi、AneCan、Style、MORE、GLAMOROUS 4月号
Oggi 4月号

oggi200804.jpg

看板モデルの杏さんが好調。だいぶOggiの雰囲気にハマってきたように見えます。
でもやっぱり”スタイルの良い中学生が大人っぽさに挑戦してる”感があり、共感し難いかも。
ヨンアちゃん、ケリーさんは安定してますね。
ヨンアちゃんは表情がみんな可愛く、ケリーさんはポーズがみんな絵になっていました。
2週間CDにはLUCiにいた橋本優子さんが。来月以降増えていきそうな感じです。
スタイリスト高橋リタさんのページには浦浜アリサちゃんが。
まだ若いですが長谷川潤ちゃんやリナさんに通じる大物感があると思います。
もう少し知名度があったら、Oggiの看板モデルにもピッタリだったと思うのですが。。
ジュエリーマキのPRページ。
すごく綺麗な女性が出てると思ったら、2007年ミスインターナショナルの白田さんでした。
他にMieさん、平田由美さんもちょこちょこと出ていました。


AneCan 4月号

anecan200804.jpg

創刊1周年ということで、いつもよりページ数が多く非常に重いです。
世間的には押切もえちゃんのための雑誌というイメージが強いみたいですが、中は相変わらずモデルさんの不平等さがあまりなくて良い感じです。
もえOL vs 麗子OLは定番になってきましたね。
ちゃんと対極的なファッションで2人のイメージにも合っているし、参考にしやすそう。
あさ美ちゃんは少し少なめだったかな?マイミちゃん、葉子ちゃんは安定しています。
今月からマヤケイさんの連載がスタート。内面にも突っ込んだ内容で読み応えありました。
仁香さんの新しい連載もスタート。2Pになって今までの連載よりパワーアップした感じです。
CanCam卒業から8年近く経っても、こうした繋がりがあるのはファンとしても嬉しいですね。
うちの気持ちだけ若い母親は、最近AneCanとCLASSY.がお気に入りです。
AneCanは見るところがいっぱいあって良いわと言ってました。


Style 4月号

style200804.jpg

こちらでも橋本優子さんのカットが増えています。
田波涼子さん、リナさん、竹下玲奈ちゃんのいるポジションへ一気に飛び込んできた感じ。
これから”これが優子のカラー”と言うような魅力がはっきり伝わってくれば、一定以上のポジションは確保できそうですね。今までの活動もちゃんと評価されているようなので。
桜井裕美さんも少しずつJJから25歳~向けにシフトしてきているみたいですね。
扱いは良かったので今後期待できるかもしれません。
ただ綺麗系ファッションだと少しギャルっぽさが目立つので、もう少し髪をカットしたら良さそう。


MORE 4月号

more200804.jpg

髪型特集によると、現在の正式な?MOREモデルは12人。うち専属モデルは4人。
相変わらず竹下玲奈ちゃんが絶好調。掲載数も扱いも格別で他を寄せ付けない強さでした。
予想通り加藤夏希ちゃんの勢いも増しています。
巻頭の特集では玲奈ちゃんと2トップ扱いで、かつて高垣麗子さんがいたポジションと被ります。
髪型特集に載っていた全モデル小さい頃の写真の中では、夏希さんが一番美少女でした。
専属の神田咲実さんも掲載数が増えてきています。
おとなしめなお嬢さんっぽい雰囲気で、綺麗系のファッションが良く似合っています。
もでるぽ!に出ていた比留川游ちゃんは、まだまだ掲載数が少ないですね。
お兄さん夫婦に子供が出来て”おばさん”になったそうです。


GLAMOROUS 4月号

glamorous200804.jpg

表紙は沢尻さん。ファッション誌の表紙は例の騒動があってから初でしょうか?
彼女はアートちっくな雰囲気を出すのが本当に上手だと思います。
中はジェシカさんだらけでした。
主張の強いファッションも全く服負けせず、それどころか更にオーラを増してるのはさすが。
岩堀せりさんは素材自体がゴージャスなせいか、ちょっと濃厚すぎるように感じました。
創刊当初は今後ViViからモデルさんが上がってくるのかなと思われましたが、そうでもなさそうですね。何年後かに長谷川潤ちゃんは移動してきそうな気もします。
【2008/03/09 22:42】 | ファッション誌/モデル | コメント(10) |
ポーチは買わずにファッション誌でGET
女性誌の最新号は付録付きが多いですね。
特にポーチがダントツで、春に向けて各誌とも気合が入っているようです。
有名ブランドとのコラボもありますし、下手したらデパートなどで探すより効率が良さそう。
今月は付録目当てに買う人も多そうです。

NON-NO・・・earth music×ecology×NON-NO hana hanaポーチ
mina・・・ROSE BUD ”シュシュ”
CUTiE・・・小花柄お出かけポーチ
S Cawaii!・・・RODEO CROWNS×S Cawaii! オリジナル柄マルチポーチ
Spring・・・ツモリチサト 特製ポーチ
PINKY・・・BETSEYJOHNSON×Hello Kitty×PINKY オリジナルポーチ
CanCam・・・Apuweiser-rishe×CanCam フラワーハートプリントポーチ
Ray・・・恋するデビューメイク&ヘアアレンジDVD
With・・・ミッフィー・ミニトート
Steady.・・・アフタヌーンティー・リビングのランチトート
MISS・・・L'OCCITANE チェリーブラッサム・ポーチ
Sweet・・・ショーツ&ランジェリーポーチ 2点セット
In Red・・・TOGA PULLA×In Red ミニリングバッグ

個人的には、MISS付録のロクシタンのポーチが可愛いなと思いました。
ユニークだと思ったのは、Sweetのショーツ付きポーチ。
Sweetはいつも変わった付録が付いていますね。
サンダルが付いてた時はビックリしました。

-------------------------------------------

エビ、もえ、優が1年ぶり合体!笑顔で手をつなぎ「幸せ」 (サンスポ)
エビちゃん&もえに美女ずらり20人 (スポニチ)
エビ&優&もえが合同ショーで“競艶” (デイリー)
もえがエビちゃん&山田優と同じ舞台に (日刊スポーツ)
山田優、もえ、エビちゃん1年ぶり3人揃い踏み (スポーツ報知)
蛯原友里:「もえちゃんも女っぽくなりました」 (毎日jp)

7日に行われたCanCamとAneCan読者のためのイベント「SUPER☆KAWAII☆REVOLUTION」のニュースが、各スポーツ新聞で大きく取り上げられてました。私は残念ながら行けなかったのですが、やっぱりエビ・優・もえの3人が揃うとメディアの注目度が凄いですね!

「ボヘミアン」が主流…「神コレ」2008春夏 (産経ニュース)
8日には神戸で神戸コレクションが行われていました。
そして来週はTGC…この時期は春夏用のショーラッシュですね。
【2008/03/09 00:29】 | ファッション誌/モデル | コメント(3) |
中国で人気の日本人モデルたち
東京ガールズコレクションと神戸コレクションが、去年に続き今年も北京で開催。
日本人モデルも参加している両イベントは中国でも大好評だったそうで。
これだけ日本のファッションやモデルが受け入れられるようになったのは、やはり日系ファッション誌の影響が大きいようです。

中国で出版されている日系ファッション雑誌は現在、主婦の友社の「瑞麗服飾美容」(「Ray」)と「瑞麗伊人風尚」(「ef」)、講談社の「秀」(「with」)と「薇」(「ViVi」)、「今日風采」(「Oggi」小学館)、などで、関係者によると、「瑞麗服飾美容」の発行部数は68万部、「瑞麗服飾美容」と「瑞麗伊人風尚」は現在、中国のファッション雑誌シェアで1、2位を占めているそうだ。 (日中友好協会  


日系誌の中でも「Ray」の中国での人気振りは日本でも良く聞かれますよね。
でも、どうしてそんなに人気があるんでしょうか。

周りの女性たちに「よく読む雑誌は?」と聞くと必ず『瑞麗』という答えが返ってくる。理由を尋ねると「欧米系の雑誌は、おしゃれで格好がいいけれど、モデルがあまりにも自分たちとかけ離れすぎている。それに比べ、『瑞麗』のモデルには親近感がある。実際に読者モデル(日本の)も出てくるし、すごく役に立つ」と話してくれた。(繊維トレンド 2006年11、12月号


中国では瑞麗(Ray)が創刊されるまでポピュラーなファッション誌は「ELLE」くらいしか無かったそうで、同じアジア人がモデルを務める瑞麗の創刊はかなり画期的だったようです。
瑞麗系の雑誌に出ているモデルさんは大半が日本人。
しかも、最新号の表紙を見てみるとお分かりのように

china-ray1.jpg

左が中国版Rayで葛岡碧ちゃん、右が中国版efで長谷川潤ちゃん。
日本版の表紙とは違う、中国用の豪華撮り下ろしです。
efは日本だとかなり前にデジタル版になってしまったと言うのに…
他にも香里奈さん、リナさん、ブレンダさん、未希さんらが表紙を飾る事が多いみたいです。
瑞麗公式サイト

中国ではやっぱり、これら瑞麗系に出ているモデルさんが特に有名なんでしょうか。
東京ガールズコレクション in 北京 2007と2008、神戸コレクション in 北京 2007と2008の4回のうち、特に多く出演したモデルさんは、

長谷川潤・・・4回
橋本麗香・・・3回
松本莉緒、葛岡碧、Mie、加藤夏希、有里、LIZA・・・2回

潤ちゃんと麗香さんがダントツ。
この2人は表紙にも良く登場しているせいか、特に知名度が高いようです。
神戸コレクション in 北京 2007のレポでも、

普段から日系のファッション誌を見ていることもあり、彼女たちからは「長谷川潤ちゃんを見に来たの!」「やっぱり、橋本麗香ちゃん可愛い!!!」という感想も。(東レ経営研究所


日本のような熱狂的なモデルブームではないものの、モデルさんたちに対して親近感や憧れを抱くようになるのは中国人も同じなんですね。
90年代後半~2000年代、瑞麗(Ray)の看板モデルだった橋本麗香さんに関しては、

広州に限らず中国全土でよく見る橋本麗香さん。(sekn's China Report)


とあるくらい、中国ではポピュラーな存在のようです。
麗香さんのプロフィールには良く”中国でも人気の”と言う説明が付いていますよね。
中国にはファンサイトもあるんだとか。
日本のドラマを見ている人の間では、加藤夏希さんや香里奈さんらも人気があるみたいです。
来年以降も開催されるかは分かりませんが、中国ではTGCや神戸コレクションに出演するモデル、そして瑞麗系(主婦の友社)モデルが人気の鍵を握っていると言えそうです。
【2008/03/06 23:23】 | ファッション誌/モデル | コメント(6) |
12年前のViVi (の付録)
神保町の古本屋で、ViVi 1996年2月号を購入してきました。
とりあえず表紙をご覧下さい。

vivi199602.jpg


当時「JJ」の看板モデルを務めていた梅宮アンナさんです。
アンナさんはこの号含めViVi表紙に何回か登場していた模様。
アンナさんの人気も凄いですが、看板モデルをライバル誌に登場させてたJJも凄いですよね。
売上的・立場的に優位だったからなんでしょうか。
この頃のJJは人気があった梨花さんをCanCam、平子理沙さんをViViに行かせていたり、かなり余裕が感じられましたが、ViViはどうだったんでしょう。

vivi199602-1.jpg


中身を見た限り、パッと目を引いたモデルさんは甲賀瑞穂さんくらいでした。
みな綺麗なんですが華が無いというか…それよりタレントのピックアップが多く目につきました。
時期的に、李梨さん、佐田真由美さん、岩堀せりさんら看板モデルが台頭してくる少し前で、谷間世代だったのかもしれません。
内容的にもJJ等と近いコンサバ誌と言う印象で、今のViViっぽさは全く感じられず。
そんな今回のお目当てはこの別冊付録。

vivi199602-3.jpg


他誌のモデルも載っていて素晴らしいです。
今だったら絶対こんな付録作ってくれなさそう。
当時CanCam専属だった仁香さんが、何故か表紙に2人分も写ってます。

P2-3は「人気モデルだけのなんでもベスト3」
さすがに知らない名前のモデルさんが多いですが、懐かしい名前もチラホラ。
「転職」1位は、デジタルクリエイターに転職した千葉麗子さん。
「新少女顔」の1位は、当時NON-NO等で活躍していた”はな”さん。
「ViVi出身注目株」1位は、松嶋菜々子さん。
「彼も有名人」1位は、サッカー北澤選手と結婚した元ViViの栗原恵理さん。などなど。

P4-5は「人気タレント・女優さんのモデル時代」
1986年頃にViVi専属モデルだった山口智子さんは当然取り上げられてました。
山口さんは松嶋さんの先輩だったんですね。
他にもOliveなどに出ていた観月さん、プチセブン専属だった神田うのさん、メンノン専属だった松雪さん、So-en専属だった鷲尾さん、JJ専属だった吉川十和子さんらの紹介が。

vivi199602-4.jpg


P6-7は「今、最も説得力のある広告ツールがモデル」
伊勢丹、資生堂、コカコーラ、TBCの4社がピックアップされています。
コカコーラは、色の付いていないモデルを起用し魅力を引き出しているんだそう。
確かに昔からポカリや爽健美茶はピュアで印象的なCMが多いですよね。
伊勢丹は、贅沢にトリッシュやナオミらトップモデルを起用。
当時14歳だった吉川ひなのさんを起用した1993年の広告も見事です。

vivi199602-5.jpg


P8-9は「モデル事務所ってどういう仕組みなの?」
世界の80%以上のトップモデルを抱えていたElite Modelが取り上げられています。
パリコレで活躍していた川原亜矢子さん、高橋リナさん、英姫さんらが所属していました。
英姫さん、その後は女優業で活躍していたみたいですが今はどうされてるんでしょうね。

P10-11は「'96キャンペーンガールの素顔と合格秘話」
96年カネボウ水着のキャンギャルだった仁香さんは、ここに出ていました。
ユニチカのキャンギャルだった米倉涼子さんは、担当者曰く「内田有紀を超えるかも」。
当時はまだバリバリのCanCamモデルで、卒業し女優として成功するのは約4年後のこと。。
涼子さんのインタビューも掲載されています。

vivi199602-6.jpg


P12-13は「13人のCMモデルの意外な素顔」
当時はまだプチセブンの専属だった小畑由香里さんが出てました。
有名事務所のスカウト談話もあり。
スカウト場所は、ラフォーレ原宿や青山から八百屋の前まで様々。
条件も、礼儀正しい、明るい、健康、笑顔が可愛い、脚線美、歯並びが良いなどの他に、ひざ裏の三本線(脚が長い証拠)と言うのもありました。

P14-15は「カメラマンから見たいいモデルとは」
NAOKIさんら8人のカメラマンが語っています。
”感動する能力”を持ったモデル、高嶺の花を感じさせる魅力がある、テーマに合わせて上品かつ意志の強さを表現できる、ストレートに感情を出せる、個性が強いだけではダメ、着る服を自分のスタイルにできるか…などなど、様々な「いいモデル」の条件が挙げられています。

vivi199602-7.jpg


この号のViViを見て改めて、今の赤文字系は個性豊かになったんだなぁと実感しました。
たぶんこの頃のViVi、JJ、CanCam、Rayを見比べてみても、モデルさん以外に違いが余り分からない気がします。
【2008/03/04 22:24】 | ファッション誌/モデル | コメント(7) |
Voi 2008 春号
voi2008spring.jpg


通販誌の中でもモデルさんが特に豪華な丸井のVoi。
MORE、With、Style、Steady.、AneCan、CanCam、JJ、ViVi、PINKY、NON-NO、mina…あらゆる女性誌のモデルさんを網羅しているので見応えがあります。
ただ通販誌という事で、新聞の折込チラシ並に紙が薄いのは残念です。
めくる前から裏のページが透けてるし。
今回は、ファッション誌では余り見れない2ショットや3ショットをピックアウトしてみます。

あれ、枝里子ちゃんAneCanへ移ったの?と言うようなカット。
CanCamとは対照的に出まくりでした。
改めて、顔の小ささと脚の長さに溜息が。

voi1.jpg


あれ、安座間美優ちゃんNON-NOへ戻ったの?と言うようなカット。
懐かしのW美優ちゃんですね。

voi2.jpg


目の保養になる2ショット。
希さん表情はどれも完璧でした。

voi3.jpg


いつもはお嬢さんっぽい格好が多い里海さんのギャル風な写真。
新鮮な感じがします。

voi4.jpg


この2ショットは通販誌だと良く見かける気がします。
茉希ちゃんはCanCamの方が可愛いかも。

voi5.jpg



ゲスト的な登場をしていたのは香里奈さん、藤井リナさん、竹下玲奈ちゃん、高垣麗子さん。
リナさんは実績がそれほど多くない割に、どの雑誌でも扱いが良いですよね。
ポストSHIHOさん・梨花さんの中でも抜き出ている印象です。
(一番は田中美保さんかな?)
メイン(専属)以外のファッション誌には、出過ぎてもお手軽に見えるし全く出ないのも人気がないみたいだし、どの位のペースや割合で出るか難しいところだと思いますが、リナさんは数や扱い等ちょうど良いように思います。

hujii4.jpg
【2008/03/01 20:44】 | ファッション誌/モデル | コメント(9) |
前のページ | ホーム |
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。