スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ミューズファイル No.9 麗菜(1)
2004年5月号から2007年2月号まで、CanCamで活躍していた麗菜ちゃん。
CanCamでの彼女の活動を3回くらいに分けて振り返ってみたいと思います。

reina46.jpg


CanCam初登場は2004年5月号。
当時は表紙に一番多く出ていた優ちゃん、2003年12月号で初の単独表紙を飾ったエビちゃん、翌月号で単独表紙を飾るもえちゃんの3トップ体制が出来上がる初期段階でした。
他に多く出ていたモデルさんは既に表紙にも出ていた森泉ちゃん、1月号でデビューした大桑マイミちゃん、3月号でデビューした徳澤直子ちゃんなど。
渡香奈ちゃん、藤本恵理子ちゃん、堀内葉子ちゃん、竹下玲奈ちゃんもいましたね。

cancam200405.jpg


麗菜ちゃんが登場したのは、「春の10大流行アイテム ひと目でわかる体型別着こなしテク21」
ほんの数カットですが、ほんわかした女の子らしい雰囲気が良く出ていたと思います。
表情はまだ固くあどけない感じですね。緊張していたのが良く伝わってきます。

reina50.jpg


デビューのきっかけはスカウト。
当時は名古屋の高校に通う17歳で、撮影がある度に名古屋と東京を往復。
短大の受験勉強もしていたため2005年3月号頃まで掲載数はあまり多くありませんでした。
この頃のCanCamは新人モデルのデビューラッシュだったので、読者も”新人モデルの中の1人”程度の認識の人が多かったのではないかと思います。

reina29.jpg


そんな麗菜ちゃんが新人モデルの中から一歩抜け出したのは2004年12月号。
エビちゃんシアターの前身「ワンピース物語」にエビちゃん、徳澤直子ちゃんと共に登場。
まだ掲載数も多くなかった時期に大抜擢でした。

reina51.jpg


麗菜ちゃんのキャラクターは、「ナオコ(直子ちゃん)の会社の後輩。ナオコに憧れていて、おしゃれの相談から仕事の悩みから、とにかくいつでもナオコを慕ってくる。自然とナオコの親友ユリ(エビちゃん)とも一緒に遊ぶ仲に」
このシリーズは2005年2月号に「恋するエビちゃんシアター DOUBLE FANTASY」として連載化され、そこでもレギュラー登場するようになります。

reina52.jpg


高校を卒業するまでは、主にヘアメイクページや広告タイアップへの登場が目立ちました。
顔の形が綺麗で凸凹がないツルンとした顔立ちなので、超アップも全く問題ありませんでした。
まだ洗練さが足りず垢抜けない印象はありましたが、新人さんらしくて良かったと思います。

reina53.jpg


モデル別のヘアメイク特集でも、いつも一番初々しい印象。
末っ子的なポジションをキープしていました。

reina54.jpg


ファッションページでは、最初の頃からエビちゃんOL系統のファッションを着る事が多し。
最後までイメージが殆ど変わらなかった珍しいモデルさんだと思います。
最初はぎこちないポージングも多かった麗菜ちゃんですが、少しずつモデルさんらしいポージングが増えていきました。

reina55.jpg

reina56.jpg


今回は2004年5月号~2005年3月号までを中心にまとめました。
Part.2はまた時間のある時にアップしたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/02/27 23:39】 | CanCam | コメント(10) |
| ホーム |
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

marine

Author:marine
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。