スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
2008年の日焼け止めイメガ
資生堂 アネッサ
4年連続で今年もエビちゃん。
CMの出来も気になります。またCMソングがヒットするんでしょうか?

anessa4.jpg


カネボウ アリー
お嬢さまフェイスの記憶が新しい、加藤あいさん。
他の日焼け止めに比べて露出は控えめですね。

allie3.jpg


花王ソフィーナ パーフェクトUV
去年に引き続き、モデルの小林明美さんが担当するようです。
セクシーダイナマイトボディって感じです。

sofinauv1.jpg


花王 ビオレ さらさらUV
同メーカーではビオレ パーフェクトオイル→プリティアを担当してきた、竹下玲奈ちゃん。
しかしCM放映の予定はまだないみたいです。

biore1.jpg


ロート製薬 スキンアクア
去年ドラマに出てから一般人気が高まっている麻生久美子さん。
CMも放映予定だそうです。

rohtoaqua1.jpg


春を目前に控え、化粧品イメガは交代ラッシュですね。
残念ながら、花王エイトフォーのパウダースプレーとロールオンはイメガ交代、レイシャスは公式HPから優ちゃんの写真とCM紹介が無くなりました。
エイトフォーKireiは今年も西山茉希ちゃん。公式サイトも新しくなっています。

84kirei1.jpg


---------------------------------------------------

世界初!ワールドファッションブランド一挙集結!プレミアムファッションショー 大阪上陸
ViViのトップ3モデルが参加するそうです。
菅野美穂とRIP SLYMEが爽やかに競演 - 「23区」新CM発表会 (マイコミジャーナル)
カリスマモデル黒田知永子、今度は大人のゴルフウエア (産経ニュース)

杏が出演している「Oggi」CM曲は? (CD Journal)
エビちゃんと伊東美咲が出演するマキアージュのCM曲は? (CD Journal)
安室奈美恵が出演する「Vidal Sassoon」のCM曲は? (CD Journal)
カネボウ「freeplus」CMソングを歌っているのは? (CD Journal)
スポンサーサイト
【2008/02/28 21:40】 | 化粧品イメガ | コメント(2) |
ミューズファイル No.9 麗菜(1)
2004年5月号から2007年2月号まで、CanCamで活躍していた麗菜ちゃん。
CanCamでの彼女の活動を3回くらいに分けて振り返ってみたいと思います。

reina46.jpg


CanCam初登場は2004年5月号。
当時は表紙に一番多く出ていた優ちゃん、2003年12月号で初の単独表紙を飾ったエビちゃん、翌月号で単独表紙を飾るもえちゃんの3トップ体制が出来上がる初期段階でした。
他に多く出ていたモデルさんは既に表紙にも出ていた森泉ちゃん、1月号でデビューした大桑マイミちゃん、3月号でデビューした徳澤直子ちゃんなど。
渡香奈ちゃん、藤本恵理子ちゃん、堀内葉子ちゃん、竹下玲奈ちゃんもいましたね。

cancam200405.jpg


麗菜ちゃんが登場したのは、「春の10大流行アイテム ひと目でわかる体型別着こなしテク21」
ほんの数カットですが、ほんわかした女の子らしい雰囲気が良く出ていたと思います。
表情はまだ固くあどけない感じですね。緊張していたのが良く伝わってきます。

reina50.jpg


デビューのきっかけはスカウト。
当時は名古屋の高校に通う17歳で、撮影がある度に名古屋と東京を往復。
短大の受験勉強もしていたため2005年3月号頃まで掲載数はあまり多くありませんでした。
この頃のCanCamは新人モデルのデビューラッシュだったので、読者も”新人モデルの中の1人”程度の認識の人が多かったのではないかと思います。

reina29.jpg


そんな麗菜ちゃんが新人モデルの中から一歩抜け出したのは2004年12月号。
エビちゃんシアターの前身「ワンピース物語」にエビちゃん、徳澤直子ちゃんと共に登場。
まだ掲載数も多くなかった時期に大抜擢でした。

reina51.jpg


麗菜ちゃんのキャラクターは、「ナオコ(直子ちゃん)の会社の後輩。ナオコに憧れていて、おしゃれの相談から仕事の悩みから、とにかくいつでもナオコを慕ってくる。自然とナオコの親友ユリ(エビちゃん)とも一緒に遊ぶ仲に」
このシリーズは2005年2月号に「恋するエビちゃんシアター DOUBLE FANTASY」として連載化され、そこでもレギュラー登場するようになります。

reina52.jpg


高校を卒業するまでは、主にヘアメイクページや広告タイアップへの登場が目立ちました。
顔の形が綺麗で凸凹がないツルンとした顔立ちなので、超アップも全く問題ありませんでした。
まだ洗練さが足りず垢抜けない印象はありましたが、新人さんらしくて良かったと思います。

reina53.jpg


モデル別のヘアメイク特集でも、いつも一番初々しい印象。
末っ子的なポジションをキープしていました。

reina54.jpg


ファッションページでは、最初の頃からエビちゃんOL系統のファッションを着る事が多し。
最後までイメージが殆ど変わらなかった珍しいモデルさんだと思います。
最初はぎこちないポージングも多かった麗菜ちゃんですが、少しずつモデルさんらしいポージングが増えていきました。

reina55.jpg

reina56.jpg


今回は2004年5月号~2005年3月号までを中心にまとめました。
Part.2はまた時間のある時にアップしたいと思います。
【2008/02/27 23:39】 | CanCam | コメント(10) |
CanCam、JJ 4月号
CanCam 4月号

cancam200804.jpg


表紙は山田優ちゃんとエビちゃん。
この図だと優ちゃんはなんだか飛び入り参加しちゃいましたって感じですね…
そろそろまた優ちゃんの単独表紙が見たいです。
エビちゃんの華やかな美しさはお見事。
どこに立っていても主役のようなオーラを放っているモデルさんですよね。

今月もいつものレギュラーメンバーは多く、少ない人は少なく…という感じでした。
西山茉希ちゃんの前髪はちょっと厚すぎる&真っ直ぐ下ろしすぎに見えるカットも多かったですが、1ヶ月CDはじめ本当にどんな表情も可愛くて目を引きました。
阪井あゆみちゃんも掲載数が意外と安定していますね。
まだ素人っぽさは感じますが、可愛く見えるコツはしっかり掴んでいると思います。
徳澤直子ちゃんはまた前髪が伸びてきたみたいで、そろそろ切って欲しい気も。
最近はアイドル的なモデルさんが多い中、直子ちゃんはモデルとして自然な魅力があり見ていて安心します。さりげなくポーズを取るだけでも絵になると言うか。
安座間美優ちゃんは色々なページにバランス良く出ていました。
彼女の魅力は真っ直ぐで長い脚と、ネガティブなところが全く感じられない笑顔ですかね。
カッコいい系での登場が多いので、かわいい系の麗菜ちゃんがいたら今頃は2大エースになっていたのかなと思うと…切ない。
メアリーちゃん、峰えりかちゃんはそれなりに出ていましたが、中田唯ちゃんはやや少なめ。
美春ちゃん、枝里子ちゃんにいたっては、姿を確認することが出来ませんでした。
学生さんは色々忙しい時期なんでしょうか。


JJ 4月号

jj200804.jpg


表紙は有村実樹さん。
いつもは可愛いイメージの有村さんですが、今回はカッコ良さを意識したんだそうです。
クールな雰囲気も良く出ていて目の引く素敵な表紙に仕上がっていると思います。
でもやっぱり有村さんは、OLデビュー服特集など清楚なスタイルが一番しっくりきます。

特に多かったのは、今号から連載がスタートしたLIZAさん。
今のJJはLIZAさんと有村さんとの2トップと言う感じ。
この二人はスタイルも文句なしですね。
ショートパンツを履いている時の長くて細くて真っ直ぐの脚は素晴らしい。
笑顔が可愛い青山レイラさんも好調のようです。
印象的な顔立ちで脚も長いですけど、腰周りが他のモデルさんに比べてふっくら気味かも。
Nanamiさんは怖いくらいの小顔ですね。更に顔の形も良いし首も長い。
甘さと凛とした強さを併せ持った、とても魅力的なモデルさんだと思います。
Mieさん、桜井さんは少なめ。
加藤夏希さんも扱い自体は良かったですが、掲載数はだいぶ少なめ。
そろそろ単独表紙を見たい浦浜アリサさんやクリスティーナさんは、POPなページ中心に出ていました。健康的なイメージの彼女達は今のJJのイメージと良く合っていますね。
カラフルでガーリーなコーディネートが多く、大学生(3,4年生)向きのファッション誌になってきた印象を受けました。

-------------------------------------------

最近スパム系のコメントが増えてきてしまいました。
その都度消しては拒否リストへ入れたり禁止用語を増やしているのですが、FC2さんはアダルト系のブログも作れるせいか皆さん苦労しているようです。
せっかくコメントを入れて下さっても変なコメントが繋がってたら気分良くないですよね。
ずっと申し訳ないなとは思っていたのですが。。
またしばらく様子を見て対処を考えたいと思っています。本当に困った。。
【2008/02/26 22:21】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(1) | コメント(16) |
”ハーフ顔”ブーム
MAQUIA1月号や日経エンタ1月号でも特集されていた、「ハーフ顔」。
ここ数年ファッション・美容業界でハーフ系美女の活躍が目立つようになり、女性が憧れる顔の象徴の一つになっているとのことです。

女性ファッション誌では、「ViVi」がその代表と言えますね。
現在ViVi公式サイトに載っているモデル10人のうち9人が、ハーフまたはクォーター。
看板モデルの長谷川潤さん、藤井リナさん、マリエさんはモデルとしての人気も高いですね。
最近は「JJ」でもハーフ系のモデルさんが増えてきました。
そして、時代の顔を象徴する化粧品イメガ。日経エンタ1月号でも、

かつてなら和風なイメージの女優起用が多かった国内の化粧品メーカーでも最近ではハーフ美女の起用が目立つ。

と書かれていたように、資生堂では長谷川潤さんや美波さん、花王ソフィーナでは梨花さん、カネボウでは新しくフリープラスのイメガになった加賀美セイラさんや沢尻さんや浦浜アリサさん…各メーカーとも1人はハーフ系美女をイメガに起用しています。
沢尻さんは、オリコン調査「女の子がなりたい顔」でも1位に選ばれました。

今売れているハーフの子の多くは髪や瞳の色が日本人に近い。しかも日本生まれの日本育ちが多いので、スラングも含め、日本語も普通に話せる点も大きい


”綺麗で憧れるけれど別世界の人”というイメージから、”頑張れば近づけるかもしれない”存在に変わってきて、親近感を感じるようになったのが大きな理由なんだそう。
今後もますますハーフ系美女の活躍が目立つようになりそうですね。

half1.jpg
【2008/02/24 20:48】 | ミス・ビューティ | トラックバック(2) | コメント(5) |
モッズ・ヘアのCMにBOAさん
が出演していますね。
同じエイベックスの安室さんとほぼ同時期に、海外製シャンプーのイメージキャラクターになったのは偶然なんでしょうか。
2人とも化粧品のイメガは経験済み。
しかし歌手の中でも長くて綺麗な髪という印象がずっと強かったので、今回のイメガはピッタリだと思います。

モッズ・ヘア公式サイト

mods1.jpg


--------------------------------------------

カネボウ化粧品、「コフレドール」からネイルカラーアイテム4品目を発売 (日経プレス)
カネボウ春の顔は北川さんになるみたいです。
香里奈が24歳の誕生日!「だいすき!!」共演者が祝福 (サンスポ)
見れていませんが、ドラマの視聴率は好調のようです。
ヒラリー・ダフ、日本のCM初登場、ミッキーと夢共演 (サンスポ)
【2008/02/22 23:58】 | 化粧品イメガ | トラックバック(1) | コメント(11) |
mina、NON-NO 3/5号
mina 3/5号

mina20080305.jpg


表紙は、ボブにしてからは初めて?の香里奈さん。
元々可愛らしい顔立ちなので、短くしたら更に若々しい印象になりました。
minaの雰囲気には良く合っていると思います。

多かったのは、田中美保さん、比留川游ちゃん、平野由美さん、そして宮田聡子さん。
宮田さんは最初の方のページから、美保さんや游ちゃんと共にたくさん出ていました。
新人さんの中では一歩リードした感じですね。
ただ、可愛いけれどあまり特徴がないのか顔の印象は残りにくいモデルさんかも。
游ちゃんは最近どの雑誌でもメイクページに登場することが多いので、ファッションモデルとしての彼女を見れるminaは貴重だと思います。
中別府葵さんはまともに出ていたのが10日CDくらい。
スタイルも素晴らしいし笑顔がとても可愛いので、もっとたくさん載せて欲しいです。
今月、森きみさんは出ていませんでした。


NON-NO 3/5号

nonno20080305.jpg


表紙は田中美保さん。
紙面でも一人だけ貫禄のあるオーラを放っていました。
しかし今号も掲載数はminaの方が多め。

最初の方からたくさんのモデルさんが出ていて、一人一人を認識するのが大変です。
多かったのは、美保さん、美優さん、森きみさん、矢野未希子さん。
美保さんがCCでいうエビちゃんなら、美優さんと未希子さんは茉希ちゃん直子ちゃんですね。
美優さんは女の子らしい草原の少女系、未希子さんは元気な小悪魔系とカラーが違うところが良いと思います。(と言いつつ美優さんは”小悪魔アイライン”特集に出ていましたが)
森きみさんは27歳になってもNON-NOのファッションが全く違和感ないのがすごい。
春靴特集に出ていた加藤ローサさん。NON-NOっぽいのに表紙には登場しませんね。
それにしてもminaはともかく最近はNON-NOまで、生々しい読み物ページが増えてちょっと辟易しています。
【2008/02/20 23:23】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(1) | コメント(9) |
バラエティ番組に出演するモデル
が、増えているようで。
おかげで普通のバラエティ番組が華やかに見える事が多くなりました。
モデルさんは今までだと、雑誌のイメージを壊さないよう中身の大部分を美化またはベールに包む風潮がありましたが、最近は素の自分を隠さず個性として積極的にアピールするモデルさんが増えましたよね。

とは言ってもモデルさんがみんなそういう傾向にある訳ではありません。
主に赤文字系のファッション誌、一誌につき2,3人程度でしょうか。
CanCamの茉希ちゃん、えりかちゃん、JJのトッキー、加藤夏希さん、LIZAさん、ViViのマリエさん、Rayの今井りかさんらはバラエティ番組で良く見かけますね。
事務所のプッシュで出させられてるっぽいモデルさんを除けば、みな共通して、
明るくて、話が面白くて、やや天然
これらの要素を持っている人が多い印象です。
そしてボケ役が多い。突っ込みも出来ればなおよし。

最初は違和感を感じても、「綺麗なだけじゃなく面白い。親しみが沸く。」と徐々に好感度を上げ、普段雑誌を読まない新たなファン層をも獲得するモデルさんもいるようです。
自分のキャラに自信があるモデルさんは、女優業などに挑戦するよりバラエティ番組に出た方が効率良く人気を高める事が出来そうです。

あと、雑誌ごとチームや仲良しグループなどを編成して出演している時もありますよね。
幾つかのチームが同じ番組に出たら面白そうですけど、色々と大人の事情で難しそう。
来月10日のフジテレビ「ネプリーグ」にはJJチームが出るそうです。
【2008/02/19 22:15】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(8) |
フィギュア4大陸選手権
1位 浅田真央 (日本)
SP、FS共に新しい衣装で登場。
どちらも派手と言うか主張の強いデザインで、あまり真央ちゃんっぽくはないような。
前のデザインの方が好きかも。
FS衣装はハイレグ具合も気になってしまいました。
3F-3LoはSPでダウングレード、FSでは加点付き。
微妙なところで判定が変わるんですね。
今回もeが付いた3Lzは、踏み切りを意識したのかSPFS共に着地がやや乱れました。
3Aは解説でも完璧!と絶賛されていたように、加点1.86という高評価。
ジャンプの質は今シーズン中で一番良かった気がします。
ただ繋ぎの振り付け(特にSP)がだいぶ省略されていたのは残念。
あと慎重になっていたのか、SPはスピードが無かったように感じました。

2位 ジョアニー・ロシェット (カナダ)
SPFS共にミスの少ない演技でパーソナルベストを更新。
SPのピアノ協奏曲は、ドラマチックな曲調と麗しく優雅な演技が見事にマッチしていました。
挑戦してきた3F-3Tは決まったかなと思いましたが、3Tでダウングレード。
最初の2Aを降りる時、微笑みながらすーっと流れるところが好き。
こういう表情造りは日本選手も積極的に取り入れて欲しいなと思います。
そしたらもっと余裕のある演技に見えると気がするので。
直接点には繋がらなくとも。
FSでは後半のジャンプ・シーケンスで小さいミスをしたのが惜しかったです。
あの筋肉を見ていると体力は全く問題なさそうに見えますが、ステップも遅かったし後半バテていたのかも。

3位 安藤美姫 (日本)
SPは思ったほど点出ませんでした。
彼女も3Lz-3Loの3Loがダウングレード、ジャンプやスピンなど加点がいまひとつだったようです。全体的にスピードがなく動きもやや重たそうに見えました。
でもスパイラルでは真央ちゃんより高い加点が。
確かにポジションも綺麗で、安定してました。
FSの4サルコウ失敗。練習では成功映像が多かっただけに残念でした。
それだけ女子にとっては奇跡的なジャンプなんでしょうね。
荒れ気味だった肌が綺麗になって、体も更にシャープになって見栄え度がUPしてました。
ただあの長いネイルは転んだ時とかヒヤヒヤしてしまいます。

4位 キム・ナヨン (韓国)
ジュニアGPSでは表彰台にも上がった選手で、韓国期待の2番手だそう。
演技は初めてみました。
同じ国だからか、どことなくキム・ヨナ選手と似ている気がします。
体型とかジャンプとかスピンとか雰囲気とか…
ヨナ選手よりまだ垢抜けてない感じはしますが。
おそらく初めての大きな大会&地元でジャンプミスがほぼ無かったのはスゴい。
ルッツ、フリップが安定して飛べているのは強いですね。
ステップ、スピン、スパイラルなども良くなったら、もっと強くなりそう。

アメリカからは、世界選手権への派遣を「経験不足」という理由で却下したカトリーナ・ハッカーが僅差で1位に。やっぱり彼女を選べば良かったと思っているかも。
来年の世界選手権にはおそらく未来ちゃんやキャロライン・ジャンらがシニア参加するでしょうから、アメリカの参加選手達には頑張ってもらって何とか3枠を保持して欲しいです。
【2008/02/18 22:54】 | スポーツ | トラックバック(3) | コメント(0) |
ロンドンで見かけたFrom Japan
1週間ほどロンドンへ行ってきました。
滞在中は最高気温15℃位と暖かく快晴続きで、非常に過ごしやすかったです。
昼間は半袖の人もいたくらい。
それまでは寒く天気の悪い日が続いていたらしいのでラッキーでした。

london2.jpg

幾つかの繁華街に行ってみて思ったのは、「ユニクロ多いなぁ~」、と。
ユニクロの海外進出は聞いてましたが、GAP、NEXT、ZARA、H&Mなどと同じ通りに同じ位の売り場面積で並んでいるのを見ていたら、同等の人気ブランドなのかと思えてくるほど。。
ローカルな街のSPモールにも入ってましたし、こちらでもポピュラーな存在に見えました。
しかし店内はそれほど賑わっているようには見えなかったかも。
個人的にユニクロは安さが一番の魅力だと思うのですが、向こうでは日本ほど安くないので質のみで勝負となると少し難しいところがあるんでしょうか。

london3.jpg


そんな精力的な大型進出をしているユニクロとは違い、あまり目立つ場所にはないけれど地味にファンが多そうな、無印良品(MUJI)。覗いた2店舗ともそれなりに賑わっていました。
キティちゃんも海外で人気ありますよね。
世界で唯一ドレスコードがあるとされるデパート、ハロッズの階段踊り場にも飾ってありました。

食べ物系だと、お寿司はすっかり定着していますね。
スーパーには必ずテイクアウトがありますし、回転すし屋や日本食店も至る所にありました。
ロンドン・アイ(ビッグベン近くの大観覧車)の側には、「Manga Cafe」という名前のカフェが。
直訳すると「漫画喫茶」ですが、中は至って普通のカフェで「どこらへんがMANGA?」と首をかしげてしまいました。

london4.jpg


そのMANGAカフェと同じビル等にあるゲームセンターでは、ゲームの殆どが日本メーカー。
ロンドンでもロングヒットのDance Dance Revolutionは見物してる人もチラホラ。
プレイしてる人がすごく上手でカッコいいです。

london5.jpg


逆に、日本に進出している(していた)FROM UKと言えば…
銀座プランタンや原宿にもあるアクセサリー屋さん「ACCESSORIZE」。
それなりに人が多い駅周辺には必ずと言っていいほどありました。

london6.jpg


日本進出してすぐ撤退してしまった、ドラッグストア「Boots」やカフェ「PRET A MANGER」。
この二つは特に多く、どんな街にも1店舗はある感じ。
「PRET」は日本で言うドトールと同じかそれ以上の店舗数はあるように感じました。
「Boots」は薬関係だけじゃなく、飲み物や軽食(サンドイッチやお寿司)も売っています。
カフェはそれ以外だとスタバ、CAFE NERO、Costaも多かったです。

london7.jpg


USA発「Krispy Kreme Doughnuts」はロンドンにも多く、空港やハロッズにもありました。
下の写真のように専用のコーナーがあるスーパーも。
新宿や有楽町店では常に1,2時間~待ちの大人気ですが、ロンドンでは少し寂しげ。
元々ああいうコッテリ系ドーナツが多い国なので、あんまり珍しくないんでしょうね。

london8.jpg


個人的にロンドンは、日本人にとって親しみやすい都市だと思います。
地下鉄は東京の鉄道・地下鉄網と似ているし。
東京の有名な場所をイメージさせる街も多いし。
ピカデリー・サーカス=渋谷、オックスフォード・サーカス=新宿(伊勢丹前)、ボンド・ストリート=銀座、コベント・ガーデン=原宿、チェルシー=自由が丘、シティ=東京丸の内などなど…

ロンドンっ子のファッションも、日本人の好みと近いかもしれません。
一つ一つのアイテムや組み合わせ、そして配色が日本人に近いなぁと。
(正確には日本人がイギリス人に近いと言うべきか)
ブーツインのジーンズ姿が特に多く、ブーツはムートンが多かったです。
スカートを履いている人は超ミニ丈(タイトデニム)がほとんど。
全体的にカジュアルで、逆に見かけなかったのはギャル系、CanCam系、ゴス系等の人。
あとハーフパンツも見かけなかったですねー。

CanCamと言えばロンドンでも日系のお店で日本雑誌を買う事が出来るのですが、輸入品なので値段はとても高いです。CanCamは8£(1,800円位)、AneCanは9£(2,000円位)。
雑誌にこんなお金払うなんてと思うかもしれませんが、包装されていて立ち読みが出来ないので絶対読みたい時は買うしかないんですよね。
雑誌はだいたい週に一回まとめて入荷しているそうです。

あとAMY WINEHOUSEのグラミー5冠については、向こうのニュース番組でもトップ扱いで大きく取り上げていました。彼女は授賞式には行かず(薬物中毒でアメリカに入国ビザを拒否されたらしい)ロンドンにいたそうですね。私も記念にCDを買ってしまいました。

london9.jpg
【2008/02/17 21:03】 | 日常 | トラックバック(2) | コメント(8) |
今年、女性ファッション誌の表紙が増えそうな人
香里奈さん
最近Ray以外の表紙にも出るようになりました。
髪を短くして今までよりカジュアルなイメージになったことで、更に色々なファッション誌へ出るようになりそう。モデルとしても、TGC春夏の参加が決まっています。

steady200802.jpg


北川景子さん
出演ドラマやCMの増加により、女性ファッション誌でも彼女を見る機会が増えました。
オリコン調査の「08年期待の若手女優ランキング」でも一位を獲得するなど、今最も注目されている女優さんの一人。主に20代前半向けの女性誌表紙が増えそう。

anan20071226.jpg


佐々木希さん
「PINKY」最新号で、専属モデルとしては二人目の単独表紙を飾りましたね。
イメージキャラクターとしての仕事も増え各メディアからの注目度も上がっている模様。
・ ”秋田美人”佐々木希、初TVCM獲得の決め手は愛すべき二面性 (オリコン)
今後も定期的にPINKYの表紙へ登場しそうです。

pinky200803.jpg


宮崎あおいさん
若手女優の中でも、特に多くのファッション誌表紙に登場。
今年は対象年齢が若干高めの「With」表紙も飾ったり、更に幅広いファッション誌で見かけるようになりそうです。

with200803.jpg



★ お知らせ
ロンドンへ行くため更新をしばらくお休みします。
向こうは今ますます物価が上がってるみたいで、ちょっと心配ですが楽しんできます~。
【2008/02/05 21:14】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。