スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Youtubeでお宝CMさがし ~資生堂篇
■ レシェンテ
1990春 宮沢りえ 「オランジェ・デ・キドル」
1993春 牧瀬里穂 「春、ウラハラのベイビーリップス」
1994春 吉田美和 「効いてるね、そのレッド」

りえさんは1990秋「レディブラウンを探せ」の方がお化粧品CMって感じで良かったですが、Youtubeでは見つからず。牧瀬さんはお化粧映えする顔立ちですね。露出したデコルテ部分もキレイ。吉田美和さん、レッド効きすぎてます。

■ ピエヌ
1997春 ケリー・チャン、ミシェル・リー、緒川たまき 「メイク魂に火をつけろ」
1997秋 ケリー・チャン、ミシェル・リー、中谷美紀 「辛口×甘口 駆け引きメイク」
2000春 一色紗英 「メイクはミーをハッピー」
2001秋 伊東美咲 「チラリズムで、キラリ」
2001冬 伊東美咲 「濡れる。」
2002春 伊東美咲 「Bloomin!」
2002秋 伊東美咲、玉木宏 「女力の目」
2004秋 伊東美咲 「目もとに、美人アーチの発見」
2004冬 伊東美咲 「JEWEL ON VEIL」
2005春 伊東美咲、鈴木えみ、りょう 「春・イロ・イロ」

メイク魂に~のB'z、一色さんのラルク、美咲さんのBloomin!など、バックに流れる歌が印象的なCMが多いですね。美咲さんのピエヌはどれも素晴らしい出来。

pn2.jpg


■ プラウディア
1997春 今井美樹 「ワンモアビジン」
1999秋 広末涼子 「肌の奥まで、透明感」
2001秋 上原多香子、仲間由紀恵 「肌から、トップモード」
2002夏 上原多香子、ビビアン・スー 「高温多湿、どこ吹く風」
2004秋 田中麗奈 「ミチル女」
2005春 竹内結子 「美人って、肌」

プラウディアは、上原さんのイメージが非常に強いです。可愛いと言うよりキレイ系の女性が多いですね。


■ アネッサ
2002 吹石一恵 「見事にやけない・見事に快適」
2003 橋本麗香 「ずっと、アネッサが効いていた」
2004 上原美佐
2005 蛯原友里 「金のトリプルバリア」
2006 蛯原友里 「太陽系最強」

吹石さんのアネッサ、良い意味で吹石さんっぽくないと言うか、オシャレでカッコ良く仕上がってました。これ以前の理衣さんや長谷川理恵さんVer.も見てみたいです。

anessa2.jpg


■ ティセラ
199? EAST AND×YURI
1996 Puffy
2002 松浦亜弥 「胸キュンピーチ」
2004 松浦亜弥 「香り、ビューティフル」

ティセラのイメージキャラクターは歌手がなるイメージ。他にもTMレボリューションの西川さんや、ポルノグラフィティも出演してましたね。衝撃度ではやはり、あややの胸キュンピーチがダントツ。

■ マシェリ
2003 ジュエミリア
スタイリングワックス

後藤久美子さんも出ていたマシェリ。鈴木えみさんのマシェリは、いつも味があってオシャレだなぁと思います。彼女も長いですね。

■ シャワーソープ
19?? 南野陽子
1990? 宮沢りえ 「今日も、シャワーで唄おう」
1991? 宮沢りえ 「人魚姫篇」
1991? 宮沢りえ 「白雪姫篇」

りえさんが、まだあどけなくて可愛いです。
【2007/05/19 00:21】 | 化粧品イメガ | トラックバック(2) | コメント(7) |
今年の夏フェス
今年も夏フェスのラインナップが続々と発表されています。

SUMMER SONICは、11日(東京)がかなり美女揃いです。
BLACK EYED PEAS、アヴリル、グウェン・ステファニー、木村カエラ、AIらが参加予定。
アヴリルは旦那様のバンド(SUM41)もラブラブ同日参加。
BEPのファーギーはソロでも人気出ましたし、グウェンは日本好きなのでスペシャルなステージになりそう。
サマソニは屋内ステージも多いので、日焼けが気になる人間にも有難いです。

フジロックは、友達何人かとピクニック感覚で参加するフェスと言う印象です。
今年1月の来日ライブで、「みんなはフジロックに行く? 今年はフジロックでまた会えるわね。誰かさんがちゃんと呼んでくれればね!」とステージ上からスマッシュにプレッシャーをかけたLily Allenが参加予定。

ROCK IN JAPAN FESTIVALは、第一弾出演アーティストが発表されています。
実は子供がいたCoccoさんやPuffy、YUIさんらが参加予定。
エイベックスの夏フェス「a-nation」は、今年も倖田來未、あゆらの強力な参加陣。
近年はエイベックス以外のゲスト出演もある、なかなか懐の広いイベントです。

メタル好きな方は、LOUD PARKが去年に続いて今年も開催決定ですね。
これは夏と言うより秋フェスですけど。
第2期BLACK SABBATHがヘッドライナーだそうで、世界的にも注目を集めているようです。
テクノだと、石野卓球さん主催のWIREが有名ですね。
2004年、2006年と、豪華なミュージシャン達を呼んだにも関わらず集客面で失敗に終わったウドー事務所のフェスティバルは、今年はまだ発表されてないみたいです。

夏フェスは時間の拘束もないし、開放的でお祭り感覚で参加できるのが楽しいですね。


そして、TOKYO GIRLS COLLECTIONもまた9月にAUTUMN/WINTERが行われますね。
今度はさいまたスーパーアリーナで開催予定だそうです。
【2007/05/15 22:02】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(15) |
CanCam歴代モデルが増えた
CanCam公式HPのモデルプロフィール欄が何人か入れ替わったので、サイトの方を手直ししていたのですが、現役で活躍してたのを知ってるモデルさんが歴代モデルになるのってやっぱり寂しいですね。

特に、今回「有名OG」入りした押切もえちゃん。
今までCanCamの有名OGと言えば紀香さんや伊東美咲さんらが挙げられていましたが、その中にもえちゃんが入るのは変な感じです。紀香さんらとは有名になったパターンが違うせいか、引き続きCanCam系列ファッション誌で活躍しているせいか、いまいちピンと来ません。
年月が経つに連れて慣れていくのかな…
でも、こうやって新旧入れ替わる事で新しい時代が作られていくんですよね。

次に歴代モデル入りするモデルさんは誰なんでしょうか。
楽しみのような楽しみじゃないような…

rekidai1.jpg


--------------------------------------------------------------

この人に直撃! 押切もえ (日刊ゲンダイ)
【2007/05/14 22:57】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(2) |
AneCan, CREA, CLASSY. 6月号
■ AneCan 6月号

anecan3.jpg


表紙は押切もえちゃん。
屋外での写真がデフォルトになってるようで。リゾートっぽい雰囲気です。
CanCamを見習って表紙の文字がゴチャゴチャしてきましたね。

今月は押切もえちゃん、鈴木サチさん、真山景子さんが多め。
大桑マイミちゃん、堀内葉子ちゃん、澤野ひとみちゃんは、少なめに感じました。
臼田あさ美ちゃんは、Sサイズ以外のファッションページにも結構出てました。
高垣麗子さんは、看板モデル的な扱いを受けている雑誌が他に幾つかあるせいか、外部モデルがゲストとして登場しているような印象。

鈴木サチさんは全身もアップも多く、既にAneCanには欠かせない存在になってますね。
甘い顔立ちで愛らしいモデルさんですが、AneCanの中では少し控えめな印象です。
クール・ビューティーなイメージで存在感のある真山さんは、全体を引き締めています。
デートスタイルの特集では、堀内葉子ちゃんが女の子らしくて可愛かったです。
大桑マイミちゃんは、今月は本人の魅力があまり生かされてなかった印象。
臼田あさ美ちゃんは堂々としたポージングが多く、個人的にメイクページ以上にファッションページでの写真が良かったです。

asami10.jpg


アイテム自体は個性的なモノもありますが、組み合わせが無難でシンプルな感じ。
エレガントでありつつも実用的なコーディネートが多い印象です。
「これ可愛いなぁ」と、ときめいたり目を奪われるようなコーディネートは少なかったです。
CanCamのように「○○OL」を3系統くらい作ったら、もっと個性が出るかも?


■ CREA 6月号

crea1.jpg


「結婚の謎」特集ということで、表紙にSHIHOさん。
誌面では数パターンのウェディングドレスを披露。
それぞれ可愛く、カッコ良く、そしてナチュラルに着こなしています。
SHIHOさんは見てるとハッピーな気分になれるモデルさんと良く言われますが、納得ですね。
屈託の無い笑顔がとても魅力的だと思います。

新・原色美女図鑑には上野樹里さん。
お化粧でガラッとイメージが変わるんですね。
クール系の端正な顔立ちで、いつかメイクアップ系の化粧品広告で見てみたくなりました。

jyuri1.jpg


結婚特集はさすがCREA、様々な視点から結婚にスポットライトを当てていて面白いです。
これから結婚する人、そろそろ結婚したい人、夢見てる段階の人、それぞれ興味深く読めそう。
有名人の結婚パターンを、「ボトックス婚、デトックス婚、エステ婚、造顔マッサージ婚、ローションパック婚、ピーリング離婚」と、スキンケアに例えてるのがオシャレ。


■ CLASSY. 6月号

classy2.jpg


表紙は相沢紗世さん。
背景のピンク紫と調和したワンピで、優しく女性らしいイメージです。

今月はファッションページが余り多くなく、やや物足りさが残りました。
登場モデルの人数も少なく、モデルウォッチとしても余り楽しめず。

今月は紗耶さんの掲載数が更に増えていました。
紗世さんを含めた登場モデルの中で一番多かったのでは。
畑野ひろ子さんは激減、後半に数ページあるだけでした。いよいよ2番手の交代?
紗耶さんは先月今月で、私が見ただけでも5,6冊のファッション誌に出ていました。
人気のある証拠なんでしょうけど、掛け持ちしすぎで少しお手軽なイメージが。
個人的には、ViViで見る紗耶さんが年相応の可愛らしさで一番好きです。

他にはMOREなどにも出ているEMIさんも、まぁまぁ多かったです。
その他のモデルさんは掲載数が少なくて殆ど印象に残ってません。
【2007/05/12 23:18】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(8) |
モデルの卒業後あれこれ
赤文字系ファッション誌の元人気モデル(40人)卒業後のパターン


1. 女優へ転身 8人/20%
◎・・・美女役が多い。CMなどでも綺麗なイメージ。上手く行けば長く続けられる。
×・・・転身時25歳前後のため新鮮味には欠ける。一度下降気味になると浮上し難い。世代交代の波が激しい。
藤原紀香、国分佐智子、米倉涼子、伊東美咲、長谷川京子、菊川怜、佐田真由美、片瀬那奈

2. 有名人と結婚、セレブ婚 8人/20%
◎・・・女性として最高の幸せ。リッチな生活が続けられる。人々から羨ましがられる。
×・・・全て旦那様次第。人気低迷(相手が芸能人の場合)、浮気、借金、身体の故障(相手がスポーツ選手の場合)等があっても乗り越えられるか。
設楽りさ子、向井田彩子、平子理沙、畑野ひろ子、岩堀せり、中林美和、畑田亜希、小畑由香里
関連:モデル&有名人の結婚(2/3の記事)

3. 雑誌を移ってモデル業を継続 12人/30%
◎・・・モデルとしての実績が評価される。人気はほぼ持続。慣れた環境。格が上がる事はあっても下がる事は余りない。
×・・・外見の変化がそのまま仕事に影響する。40、50代になると需要が激減。一般的には半永久的な職業。
ブレンダ、長谷川理恵、SONOMI、高垣麗子、田波涼子、小泉里子、真山景子、橋本麗香、竹下玲奈、相沢紗世、渡香奈、押切もえ

4. モデルの経験を生かして新事業 3人/7.5%
◎・・・名前だけで注目を引き付けられる。特に美容・ファッション系は経験や人脈が生かせる。
×・・・性格によっては苦労するかも。失敗した場合、借金が出る可能性も。
仁香、佐藤えつこ、岩田ゆり(故)

5. タレント活動 3人/7.5%
◎・・・元モデルとしての経歴を大事にしつつ、枠に囚われない幅広い活動
×・・・いまいち何がやりたいのか伝わりにくい
梨花、森泉、東原亜希

6. 休業、引退 6人/15%
一般男性と結婚、大学進学、海外留学、長期休暇など
梅宮アンナ、甲賀瑞穂、李梨、畦地令子、金子絵里、麗菜


結婚してもモデル業は続けていたり、休業後や離婚後に復帰したり、幾つか掛け持ちしていたり人それぞれですが、やや強引に各パターンに当てはめてみました。
だいたい25歳前後に卒業・転身する人が多いようです。

モデル→女優へ転身していく期間に多かった臨時複合型(モデルをやりながら、女優業もやり、他の事業もやる)が、最近では基本型になってるモデルさんが多いですよね。
CM出演数の多いモデルさんも結構いますし。
それだけ融通の利く職業になったのか、モデルの価値が上がったのか…
現役でモデルをやりながら他の事にも手を出してみる人が多いのは、自分の適性を試して将来を模索しているのもありそうです。

ファッション誌で看板モデルになる事がゴールではないんですね。
卒業後もモデルさんから目を離せそうにありません。
【2007/05/10 23:29】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(14) |
Yuanに行ってきました
正確に言うと、Yuanのあるビルを見てきました(笑)
元CanCamモデル、仁香さんが経営するゲルマニウム温浴サロン「Yuan」の恵比寿店。
こちらの店舗は西山マッキーちゃんも良く来てるらしいですね!

行き方はとても簡単でした。
恵比寿駅の西口を出て、商店街をまっすぐ行った最初の信号を左折。
この辺りは美味しいラーメン屋さんが多いんですよね~。
松坂屋の看板がある手前のビルです。

yuan1.jpg


↑工事中みたいになってるビルの左隣です。
奥行きがかなりあるんでしょうか、幅はかなり狭めです。
この写真だと1cmくらいしか無いですね。

yuan2.jpg


入り口はこんな感じ。
けっこう年季が入っているビルです。
地下1階は飲み屋さんのようですね。
入り口に「ご自由にどうぞ」と書いてあるYuanのチラシがあったので頂いてきました。
チラシは、もちろん仁香さんの写真つき。

yuan3.jpg


エレベーターホールにYuanのカーペットが。
仁香さんや茉希ちゃんも踏んだカーペット…
心なしか、ここで既にイイ匂いがしていました。

恵比寿店のお勧めはチョコレートセラピークリームのようです。
ポリフェノール、ココアバター、カフェインらがそれぞれ素敵な働きをしてくれて肌が生き生きとするそうですよ。プラス香りも楽しめそうですよね。
今日は時間が無かったのですが、今度は予約してゲルマ温浴をしてみたくなりました。
ちなみに、仁香さんが普段いらっしゃるのは表参道店の方らしいです。
両店舗とも平日は夜24時までやってるそうで、OLさんに優しいですよね。
【2007/05/09 23:42】 | 美容/健康/食 | トラックバック(0) | コメント(1) |
With 6月号
with1.jpg


京子さん、一時の中谷美紀さんを髣髴させる個性的な髪型をキープしているようです。
全身カットもさすが元モデルと言う感じでキマってます。
フロントページには香里奈さんが登場。

Withも可愛いモデルさんが増えましたね。
1年くらい前と比べると、かなり華やかになった気がします。
ただWithでは、どのモデルさんも似たようなイメージになるのが不思議。

看板企画「シンプル沙樹 vs フェミニン絵里香」を担当するのが、With専属の菅原沙樹さんと森絵里香さん。(MOREで言う麗子さんと玲奈ちゃん)
この二人は何となく似ていて、たまに見間違えてしまいます。
それぞれ可愛く顔に特徴もある二人ですが、看板モデルにしては優し過ぎると言うか、強烈な存在感や押しの強さは余り感じません。
でもWithは「普通っぽくて可愛い」モデルさんが多いイメージなので、Withらしい2トップです。

saki2.jpg


今月は更に、「スカート派 由美 vs パンツ派 游」の1ヶ月CDもあり。
担当した平野由美さんと比留川游ちゃん、二人とも凄く可愛い。
由美さんはフェミニンでノーブルな服装が良く似合いますね。
彼女は主に「mina」で活躍するモデルさんのようです。知らなかった。。

yumi1.jpg


水着特集には、絵里香さん&沙樹さんの専属コンビと、藤井明美さんが登場。
3人とも可愛く着こなしていますが、特に沙樹さんのスタイルの良さが光ってます。
最近色々なファッション誌で見かける矢野亜希子さんの登場率も高し。
彼女はいかにもWithが好きそうなモデルさんだと思います。
メイクページでは、やはり游ちゃんが神がかってます。

世代的にはAneCanやMOREと同じ辺りですが、両誌よりフェミニン色が強くモデルの平均年齢が若いせいか、OLであれば20代前半からでも読めそうです。
たぶん、こんな人にピッタリ。
・ 可愛い格好が好き
・ そんなに目立ちたい訳ではない
・ ギャルっぽいのは苦手
・ 上司(男女とも)にも好感を持たれたい
・ 休日はカジュアルな格好もする


---------------------------------------------------------------

山田優「グロテスクな調理も上達」 (スポーツ報知)
知花くらら、子供はまだ先 (スポーツ報知)
メイサのロック“悪ガキ”に響け (スポニチ)
女が認めたVS男が感じる 美肌タレント発表 (オリコン)
● 峰えりかちゃんがフェラーリの香水イメガに

erika2.jpg

【2007/05/07 23:12】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(9) |
浅田真央とキムヨナは仲良し?
今月号の日経エンタにも小さく載ってましたが、浅田真央ちゃんとキムヨナ選手の2ショット写真がネット上に掲載され、ネットユーザーからの関心を集めているようです。
・ キム・ヨナ「浅田、ライバル以前に友達」(中央日報)

mao2.jpg


キムヨナ公式HPのコンテンツ「Photo」内でも、二人の仲良さげな写真が写っています。
「BEST FRIEND」と書かれたプリクラも何枚か。
(一緒に写っているもう1人の女の子は、同じくフィギュアの澤田選手。)
3月に行われた世界選手権の後、エキシビジョンツアーでも一緒に行動する事が多かったらしく、最近になって距離が縮まったらしいです。
こういうのを見ていると、二人ともまだ16歳の女の子なんだなぁってほのぼのしますね。
【2007/05/06 22:39】 | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(15) |
男性誌いろいろ
KING 5月号

king1.jpg


表紙は佐々木希ちゃん。
女性誌Cover Model特集の第2弾だそうで、今回は西山茉希ちゃん、長谷川潤ちゃん、竹下玲奈ちゃん、ヨンアちゃん、佐々木希ちゃん、中野唯花さんの6人が出てました。
第1弾の徳澤直子ちゃんや田中美保さんの時も良かったですが、今回も凄く素敵な人選だと思います。

jyun3.jpg


それぞれオンモードとオフモードの写真が1Pずつ。
中でも表紙の希ちゃんと、特集ページ扉を飾ってる茉希ちゃんがイチオシという印象。
どのモデルさんも自分のカラーをしっかり持っているので、見応えがありますね。
長谷川潤ちゃんは、オンもオフもゴージャス。
竹下玲奈ちゃんは、ファッション誌だと太陽のような笑顔が印象的ですが、オフでは意外と静か?で友達も余り多くないそうです。
佐々木希ちゃんは有名人(女性)のブログを見るのが好きだそうで、押切もえちゃんや西山茉希ちゃんのブログもチェックしているらしい。


MEN'S NONNO 5月号

mensnonno.jpg


注目ガールズ4人に、新垣結衣、堀北真希、榮倉奈々、上野樹里。
「自分(男性)の母親にも好感を持ってもらえそう」な、ピュアで清楚な4人が登場。
結衣ちゃんと真希ちゃんは、いつものサラサラヘアも清潔感があって良いですが、無造作でラフな感じのヘアスタイルも可愛らしい。

カッコいいと言うより、それぞれ味のあるモデルさんが多いですね。
ハーフや外人が多く、男性版ViViという感じも。
特に目を引いたのは、金髪メッシュの入ったKen Jenkinsさん。
端正な顔立ちにワイルドな雰囲気で、女性にもモテそう。
アメリカとのハーフだそうです。
あと、270ページと271ページのボナジョルナータ広告ページに登場してたモデルのNaoさんとRicardoさんも、男だぜ~って感じでカッコいいですね。
伊藤英明さんが無人島で半年くらい暮らした後の姿という感じ。

眉毛の整え方特集が載ってましたが、男性は綺麗に整えるよりも、ある程度モジャモジャしてた方が男らしいと思います。


smart 6月号

表紙は上野樹里さん。
こちらもハーフっぽいモデルさんが多いですね。
と思ったら、MEN'S NONNOで見かけた気がするモデルさんがチラホラ。
Ken Jenkinsさんもかなりたくさん出てました。
男性の場合は、雑誌に専属するモデルさんは少ないんでしょうか。

ken1.jpg



Welcome to TOPMODEL.jpによると、男性モデルの条件として以下が挙げられていました。
・ 178センチ~190センチ
・ 62キロ~75キロ
・ スポーティーな肉体(マッチョはだめ)


痩せすぎやムキムキはダメで、健康美が重視されるそうです。
トップレスになる場合も多いので、競泳選手のような胸板や腹筋があれば理想とのこと。
確かにスポーツをしてる男性の体型は、程よく筋肉があってセクシーですよね。

一般的に男性モデルは女性より平均年齢が高く、活動できる期間も長いそうですが、収入は余り高くないらしく副業をしている人も多いそうです。
女性の場合、身長が高めで全身のバランスが取れていればスポーティーな体型である必要はありませんが、男性は求められる基本条件が厳しい割に見返りはそれほど大きくないんですね。
【2007/05/05 21:51】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(16) |
麗菜ちゃんの夢はお嫁さんだった
CanCam公式HPのモデルプロフィールからも外れ、今も音沙汰が無い麗菜ちゃん。
情報がなくても、なるべく定期的に取り上げていきたいと思います。
去年の夏に出て、ここでも少し取り上げた雑誌「NEXT GIRL」より。

--自分を色にたとえると?
「白のイメージがあります。」
 

白って純粋で無垢なイメージがありますね。
色白なことも手伝って、淡い色が似合うと思います。
逆に濃い色(強い色)は余り合わなさそう。

--『クロサギ』で演じた夕有子という役は、自分自身と似ていましたか。それとも…。
「役と私は、真逆といっていいですね。しっかり者の役でしたが、いつもの私は、おっとりしているので。小さいころは、人前に出るのが嫌いで、赤ちゃんのときはお母さんにダッコされていないと泣いちゃうコだったと聞いています。」

人前に出るのが苦手と言うのは、CanCamファッションショーの動画を見てても何となく分かりました。と言うか、照れ屋さんなんでしょうね。
近年のCanCamで見てた分には、自然な表情が多くポーズも堂々としていましたが、自分の中では色々と葛藤があったのかもしれません。

--これからもモデルと女優の両方で頑張っていきたいですか。
「ずっと先の目標はまだ考えませんが。目の前のことを一つ一つがんばりたいです。」
--タイムマシンがあるとしたら、どの時代に行きたい?
「5年後の自分を見たい。25歳…好きなことをしているか、お嫁さんになっていると思います(笑)。」

この頃すでに、将来に対して迷いがあったのかも。
今になって読み返したからそう感じるのかもしれませんが。。

この雑誌は麗菜ちゃんを『甘そうでいて、芯が強い』と表現していました。
麗菜ちゃん自身も真面目で中途半端が嫌いと言ってましたが、ほんわかした見た目や雰囲気とは対照的に、中身は意外とサバサバしてそうな印象を受けます。

reina35.jpg

【2007/05/01 22:28】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(16) |
前のページ | ホーム |
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

marine

Author:marine
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。