スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
CanCam卒業後は、AneCanかOggiか?
少し前まで小学館では、

プチセブン(10代向け)→CanCam(~20代半ば)→Oggi(20代半ば~)→Domani(30代~)→Precious(40代~)

と、年代に合ったファッション誌を各1誌ずつ提供していました。
それぞれの繋がりは強く、プチセブンからCanCamへ上がってくるモデルさんもいれば、CanCamからOggiへ上がるモデルさんもいた。特にOggiのカバーモデルはここ数年CanCam出身モデルが担当してたので、CanCam卒業後の読者の誘導もしやすかった。
しかしプチセブンの休刊、PS(Pretty Style)やAneCanの創刊で

           --CanCam→AneCan(20代半ば~)
PS(~20代前半)
           --Oggi→Domani→Precious


分かりづらいですが、このように一本の流れではなくなりました。
PS、CanCam、Oggiはそれぞれ独自のスタイルを取り、今ではモデルの異動も殆ど無し。もはや小学館におけるCanCamの姉妹誌はAneCanだけのような状況になっています。
考えられる理由は、


・ 60万部の発行部数を誇っていたプチセブンが2002年に休刊、後継誌的に発刊されたPSは20万部にも満たないためCanCam的に繋がりを持つ必要がない
・ CanCamは大ブレイクで権力?が強くなり、上下に気を使わず独自路線を歩み始めた
・ CanCamのギャル色が濃くなり、Oggiに通じるコンサバ色が薄まった
・ CanCamモデルが人気で、なかなかモデルを手放さなくなった
・ OggiもCanCamに寄り添おうとせずマイペースにカラーを守り続けている
・ Oggiが最近推しているモデルは非CanCam出身でギャル色が殆ど無いヨンアさん



AneCan創刊により、CanCamとOggi間の繋がりは弱くなってしまいました。
Oggiに感じる要素は、シンプル、品の良さ、落ち着き、キャリア向け…CanCamのような華々しさや毒々しさは無し…今では、CanCamで華やかなめちゃモテ時代を過ごした読者がOggiへ転向するのは勇気がいると思います。
AneCanならCanCamのお姉さん版で安心だし、モデルさんも元CanCamモデルなので読者は躊躇う事なく手に取る事ができる。ただAneCan世代はファッション誌ジプシーが多いイメージなので、いったんはCanCam→AneCanへ流れても、他のファッション誌へ浮気したり移っていく人も多そうです。

今後AneCanがそれなりに安定した数の読者を確保しCanCam人気も持続すれば、ゆくゆくは妹CanCamや母CanCamが創刊される可能性もありえそうな気がします。
将来はこんな感じで小学館内で2系統に分かれたりして。

妹Can(10代)→CanCam(~20代半ば)→AneCan(20代半ば~)→母Can(結婚後~)
PS→ ?(20代前半)→Oggi(20代半ば~)→Domani(30代~)→Precious(40代~)


プチセブン廃刊後に創刊された「PS」は明らかにCanCamとカラーが違い、まだ通販誌(PJ)と混同してる人がいるくらい存在感が薄いので、いつか妹CanCamは本当に誕生するかもしれません。
そしたらモデルの育成も出来るので、洗練された状態でCanCamデビューするモデルさんが増えそう。略してImoCanはちょっと響きがイマイチですが…
更に「PS」と「Oggi」の間にNON-NOやWithみたいなカジュアル系ファッション誌が入れば言うことなしだと思います。
スポンサーサイト
【2007/01/31 22:00】 | CanCam | トラックバック(1) | コメント(6) |
| ホーム |
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。