スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日経エンタ、NEXT GIRL 麗菜
麗菜ちゃん応援HP」さんの所で、今月の日経エンタテイメントに麗菜ちゃんが出てるとあったのでチェックしてきました。
次に来るコは「品があるコ」という特集の中に、小さく写真付きで紹介が。
ドラマの影響が大きかったのかな?なんか嬉しい。

連動した別冊「NEXT GIRL」には、撮り下ろし写真&ロングインタビューが掲載されてます。
インタビュー内容はモデルになったきっかけや未来像などについて。
写真も雰囲気があって良い感じでしたが、この4ページのために1500円は躊躇いますね。
他にもお目当ての女優さんがいればいいですけど。
公式サイトで立ち読みが出来るみたいです。(麗菜ちゃんはP58~59)

next1.jpg


その日経エンタ記者のインタビューも興味深い内容でした。
これからは「上質感」や「本物感」がクルんだとか。
「めちゃモテ」が渇入れられてますが、それだけ時代を動かしたって事でしょうか。

それまでの「男性受けするファッションはブリッコ、同性からは嫌われる」という風潮を覆したのが、CanCamでありエビちゃんだと思う。
現役中の長谷川京子ちゃんとか鮎川なおみちゃんとか、カワイイ系のモデルさんはカッコイイ系のモデルさんに比べて女性支持は少なかった印象がありますが、エビちゃんは大逆転・絶大な支持を集めましたものね。
【2006/07/19 22:30】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(2) |
CanCam8月号、mina7/20号 大桑マイミ
今月のCanCam、マイミちゃんの出番は若干少なめに感じました。
優ちゃんと同じく「真夏のプチ変身ヘア」もなし。
ハワイロケのページでは、澤野ひとみちゃんや峰えりかさんと共に水着姿を披露。
ここだけ見てると(モデルさん達のイメージ的に)CanCamじゃないみたい。

美BODY養成講座は、「どんな服もマイミ流に着こなすオンリーワンボディ。ヘルシー★ハンサムなペタンコお腹
彼女のBODYイメージは確かに、ヘルシーで健康的で引き締まってる印象です。
媚びたところが全く感じられない、自然体が魅力のモデルさんですね。

maimi2.jpg


mina7/20号の「real faces」というコーナーにマイミちゃんのインタビューが。
「S Cawaii!」からCanCamへ移った頃に、色々と試行錯誤や葛藤があったらしい。
もえちゃんもギャル系の雑誌からCanCamへ移って来た時、ポージングや表情に苦労したと言ってましたよね。そういう時期を乗り越えて一人前のモデルになるのかな、なんて。
マイミちゃんは楽観主義(自分でもそう言ってた)なイメージでしたが、表面だけじゃなくてもっと深い部分も見れた気がします。

「楽しまずに背伸びし続けても意味ないじゃん」って過去の自分が教えてくれたの。それに気づいてから変われた。今は楽しいよ。「自分は自分らしく」でいいんだって思えるようになったから。他人と比べるよりも自分の良いところを見つけてそれを生かす努力をするほうが建設的だもんね。(mina 7/20号)


その「mina」で一際目を引いたモデルさんが、最近気になってる比留川遊ちゃん。
特に、色々な表情が見られた一ヶ月コーディネートは良かった。

------------------------------------------

昨日たまたまSMAP×SMAPを見てたら、稲垣君が扮するエビちゃんOLのコーナーに本物のエビちゃんが出てました。
めざましテレビの早耳娘(麗菜ちゃん、直子ちゃん)を見てても常々思うことですが、テレビ等での動いてる姿って、伝わってくる可愛さのレベルが違いますね。雑誌より全然細いし。
【2006/07/18 21:25】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(3) |
CanCam 歴代表紙 Part.4 ~専属モデルが顔の時代
現役専属モデルの表紙率
( )内は新旧モデル含めた表紙率

1998年…67%(67%)
1999年…58%(67%)
2000年…67%(75%)
2001年…33%(75%)
2002年…67%(100%)
2003年…75%(100%)
2004年…92%(100%)
2005年…100%(100%)

最近のCanCamは、もうずっと専属モデルしか表紙を飾ってませんね。
最後に現役専属モデル以外の人が表紙を飾ったのは、2004年3月号の伊東美咲さんが最後。(CanCam卒業後)
新旧専属CanCamモデル以外では、2002年2月号の香取慎吾さんが最後ですが、その時は山田優ちゃん&小泉里子ちゃんも一緒なので、純粋な外部タレントの単独表紙は、2001年6月号の滝沢秀明さんが最後。
更に女性外部タレントの単独表紙は、2001年2月号の安室奈美恵さんが最後。

cover31.jpg


2003年辺りからの単独表紙は、1月号を除いてエビちゃん・優ちゃん・もえちゃんのローテーションでしたが、8月号ではエビちゃん・徳澤直子ちゃん・西山茉希ちゃんが表紙に登場したことで、今後少し変化がありそう。

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/07/17 09:35】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(0) |
CanCam8月号 堀内葉子、高橋メアリージュン、熊澤枝里子
堀内葉子ちゃんは最近ずっと安定してる感じで、今月も色々バランス良く出てました。
主にかわいい系を担当。色白で線が細いイメージなので、ふんわりとしたワンピースを着てるとお人形さんのよう。
パンツスタイルよりスカートの方が断然似合うと思う。
彼女の目元は深みがあって神秘的で、色っぽいと思います。しっとりとした美しさがありますね。

youko1.jpg


高橋メアリージュンちゃんは、今月かなり躍進した印象。
CanCamに初登場した頃は、新人の中でも特に目を引いた覚えがありますが、途中から西山茉希ちゃんや麗菜ちゃんの後を追うような感じになってしまったんですよね。
口を閉じてニコッと笑ってる顔も美人さんですが、崩した笑顔や力の抜けたような顔も純な感じで好き。

mary2.jpg


熊澤枝里子ちゃんは、今月は少なめでしたね。学業が忙しかったのかな。
彼女の明るい笑顔も自然でかなり好感が持てます。
爽やかで理知的で、CanCam世代以外の層にも好感を持たれそう。
こういう女性がCanCamにいると何だかホッとしますね。

eriko1.jpg


------------------------------------------------------

CanCamモデルクイズ(ミリオネア風)を作ってみました。
何か「?」なことがあれば教えて下さると嬉しいです。
ライフラインはハズレが出る事もあります。

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/07/16 20:57】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(10) |
西山茉希ちゃんのまつげ
西山茉希ちゃんの目元はモデルさんの中でも一際目を引きますよね。
特にあの長いまつげは印象的で、上下のまつげともカールアップした時の状態がとてもキレイ。

茉希ちゃん自身がマスカラを塗る時に使っていると紹介していたアイテムは、
・ エレガンスのマスカラ下地 「パワーラッシュ フィクサーC カールステイ」(2005年7月号)
・ メイベリン 「スカイハイ カーブ」(2005年7月号、11月号)
・ メイベリン 「ボリューム エクスプレス ターボ ブースト ウォータープルーフ」(2005年11月号、2006年1月号)
・ シャンティのマスカラガード(2006年1月号)


mas1.jpg

高校生の時からメイベリンを愛用しているそうです。色は黒より茶色派。
エレガンスの下地は、撮影で使ってカールアップっぷりに感動したと言っていました。
シャンティのマスカラガードは、まぶたをガードしてくれて思いっきり塗れるのでマスカラが超仕上がる!んだそう。

茉希ちゃんは2005年からメイクページを担当する事が多く、特に多いのはやはり目元。
CanCam本誌でマッキーメイクに使用されていたのは、
・ シュウ ウエムラ 「ファイバーエクステンション 01」(朝日光輝/2005年3月号)
・ ランコム 「イプノーズ ウォータープルーフ」(油川ヨウコ/2005年5月号)
・ ロレアル パリ 「パノラミック カール ウォータープルーフ」(加藤雄介/2005年6月号)
・ メイベリン 「ボリューム エクスプレスマスカラ ウォータープルーフ」(2005年9月号)
・ ランコム 「レクストレーム 01 ノワールストレッチ」(布施久美子/2005年12月号)
・ メイベリン 「インテンス ダブルXL ウォータープルーフ」(森ユキオ/2006年1月号)
・ コーセー 「ヴィセ グッドカール マスカラ ダブル インパクト BK001」(鈴木サダム/2006年2月号)
・ 花王 「オーブ ダブルプロデュース マスカラ BK931」(高橋里帆/2006年3月号)
・ 花王 「オーブ ダブルプロデュース マスカラ BK931」(尾花けい子/2006年4月号)
・ ランコム 「レクストレーム ウォータープルーフ 02」(田中宏典/2006年7月号)

( )内はメイク担当者

そのままでも目パッチリで可愛いですが、マスカラ塗布後はもう最強という感じがしますね。

maki10.jpg


--------------------------------

今日は元CanCamモデル小泉里子さんの25回目のお誕生日です。
【2006/07/15 23:04】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(3) |
CanCamモデル@ドラッグストア
最近はドラッグストアに行くと、CanCamモデルの誰かしら(のポスター等)に会えますね。

山田優ちゃん 「カネボウ ALLIE」、「カネボウ テスティモ」
蛯原友里ちゃん 「資生堂 ANESSA」、「資生堂 マキアージュ」
押切もえちゃん 「マンダム ルシードエル」
徳澤直子ちゃん 「花王 8×4」
西山茉希ちゃん 「花王 8×4kirei」
大桑マイミちゃん・堀内葉子ちゃん 「ドクターショール レッグケアシステム」

drug1.jpg

写真の腕が悪いのはご勘弁ください。
某デパートの肌着売場で、CanCam今月号の麗菜ちゃんも発見。

reina13.jpg


------------------------------------------------------

石川亜沙美とケツメイシのRYOJIが電撃結婚
亜沙美さんは既に妊娠されてるそうで。
彼女も始まりはSeventeenでした。

ishikawa1.jpg

【2006/07/13 22:20】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(2) |
臼田あさ美ちゃんの近況
asami6.jpg

高校生の時に読者モデルとしてCanCamに登場し、2003年4月からは2年間、専属モデルとして主にメイクページに登場していた臼田あさ美ちゃん。
現在はめざましテレビや歌スタのレギュラーを始め、幅広く活動してる模様。

雑誌
VOCE、美的、MORE。今月号のMOREに少し載ってましたね。
MORE絡みで6月27日の日記には、竹下玲奈ちゃんの名前が。

今日はMOREの撮影がありました☆
MOREでは初めてのファッションページ!!!
ドギマギ…
でも一緒だったモデルさんの中にCanCamでも一緒だった竹下玲奈ちゃんがいて、ほっとしました~♪
実は、玲奈ちゃんはあさみが中学生の頃から憧れていたモデルさんで、まさか一緒にお仕事できるとは思っていませんでしたw(゜o゜)w
本当に可愛くてオシャレで、さらにおもしろくて、今でも変わらず大好きです(^0^)/
また一緒にお仕事ができるように、頑張りますっ!


DVD
・ 「Asami-side」(2006年2月24日発売)

TV
・ 「歌スタ」のMC(日本テレビ)
めざましテレビ「早耳トレンドNo.1」(CX系)レギュラー

CM情報
常陽銀行のキャッシュビット
株式会社さくら

ウェブドラマ
・ 「メゾン・ド・ViiV」主演(BIGLOBEストリーム)

今までに出演した映画
・ 「夢の中へ」、「怨霊」、「真夜中の弥次さん喜多さん」、「ヒトリナフタリ」、「この胸いっぱいの愛を」

あさ美ちゃんの日記「Asami's Diary」は、今月の5日から更新が止まってます。
キングコング西野さんとの熱愛報道がスクープされた日ですね。

あさ美ちゃんは山田優ちゃん、徳澤直子ちゃんと同じ1984年生まれ。
何故か、CanCam Onlineのプロフィールページがまだ残ってます。
キュートで大きな目が特徴ですが、小学生までは一重だったそうで、確か中学一年生の時に風邪を引いて二重になったとCanCamに出てましたね。
身長が161cmとモデルさんの中では小柄でしたけど、全身の写真を見ると小顔のせいかスラッと背が高く見える気が。

asami4.jpg


---------------------------------------------

ヘアメイク渋谷謙太郎さんの昔のブログに、少し優ちゃんの写真が。
8日分しか書いてないようですが、殆どが優ちゃん絡み。
グラミー賞の時の優ちゃんが色っぽい。

高橋克典「特命係長」スペシャル版に蛯原友里ちゃんが出演
【2006/07/12 22:39】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(5) |
掛け持ちモデルさんたち Part.2 ~CanCam vs JJ
いつの時代もライバル誌として扱われる事が多い「CanCam」と「JJ」。
最近のCanCamモデルさんは女優・タレントに転身する場合が多いのに対し、JJのモデルさんは他のファッション誌などに移り、その後もモデルとして活躍する人が多いようです。

(左から、小畑由香里、田波涼子、金子絵里、真山景子、畑野浩子、リナ)
jj8.jpg


その他ファッション誌に出ている主なモデル(2006年春-夏現在)
NONNO(集英社)・・・田中美保、森貴美子、竹下玲奈、杏、岡田茉奈
PINKY(集英社)・・・鈴木えみ、木下ココ
SWEET(宝島社)・・・LENA、SHIHO、竹下玲奈、橋本麗香、鈴木サチ、リナ
mina(主婦の友社)・・・比留川遊、田中美保、森貴美子、橋本麗香
ViVi(講談社)・・・長谷川潤、LENA、JHELLY、鈴木サチ
MORE(集英社)・・・SHIHO、高垣麗子竹下玲奈、浜島直子、ナオ、鈴木サチ
With(講談社)・・・森絵里香、菅原沙樹、阿部まりな、比留川遊
ef(主婦の友社)・・・田波涼子、高垣麗子鮎河ナオミリナ、鈴木サチ
Oggi(小学館)・・・小泉里子、ケリー、ヨンア、リナ竹下玲奈、美香
style(講談社)・・・田波涼子、高垣麗子、リナ、みさきゆう、園原ゆかり、鈴木サチ、佐藤純
ar(主婦と生活社)・・・SONOMI、内田ナナ、ジュリアナ、落合砂央里、鈴木サチ、真山景子
CLASSY(光文社)・・・相沢紗世、畑野ひろ子、高垣麗子、理衣、リナ、真山景子、鈴木サチ
BAILA(集英社)・・・ブレンダ、石川亜沙美、相沢紗世、理衣、未希、SONOMI、リナ和香
VERY(光文社)・・・堂珍敦子、三浦りさ子

オレンジ色が元CanCamモデル。青色が元JJモデル。

プチセブン→JJモデルだった高垣麗子さんは特に人気で、どの雑誌でも扱いが良い印象。
田波涼子さんは、去年まで同じ光文社の「CLASSY」カバーモデルを務めていましたが、相沢紗世さんに譲った後はStyleやefで良く見かけます。
kakemochi1.jpg

元CanCamモデルで頑張ってるのは、竹下玲奈ちゃん。
しかも微妙に系統が違う雑誌を掛け持ちしてるとこがスゴイ。

この中で一番掛け持ちが多いのは、押切もえちゃんのブログにも出ていたViViの鈴木サチさん。サチさんのブログにも、もえちゃんが。仲良しなんですね。
元JJモデルでスタイルバツグンのリナさんも、色々な雑誌で引っ張りだこ。
橋本麗香さんは元Rayの看板モデルで、2003年度資生堂アネッサのイメージモデル。
めざましテレビの早耳娘でもお馴染みの岡田茉奈さんは、ノンノ・フレンズ。
kakemochi2.jpg

JJでは有名人と結婚したモデルさんも多い。
・ 三浦(旧姓:設楽)りさ子さんとサッカーの三浦和良選手
・ 平子理沙さんと俳優の吉田栄作さん
・ 畑野ひろ子(旧名:浩子)さんと俳優の柏原崇さん(2006年2月に離婚)
・ 小畑由香里さんとサッカー選手の柳沢敦選手。

ちなみに今月号のWithより「なりたい髪型」
1位・・・長谷川京子
2位・・・山田優
3位・・・伊藤美咲

新旧CanCamモデルが上位独占。現役の優ちゃんが大健闘。
エビちゃんやもえちゃんは「CanCam」のイメージが強く、読者と一般層では色々と温度差がありそうですが、優ちゃんは早い時期からCanCam以外のお仕事もしていたし幅広い層に受け入れられてるのかも。

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/07/11 22:24】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(12) |
癒し系でお嬢さんかわいい麗菜ちゃん
reina10.jpg

麗菜ちゃんの過去のキャッチフレーズを見てみると、

CanCam大好きなかわいい★系のホープ(2004年11月号)
おっとりマイペースな妹かわいい系(2006年1月号)
さわやか癒し系 レイナOL 「女の子らしい愛されスイートな雰囲気の、ちょっぴり天然なお嬢さん。癒し系の優しい笑顔は男性社員の心のオアシスに★また、頼まれた事はきちんとこなす、丁寧な仕事ぶりも評判で、おじさまたちも太鼓判を押す社内のお嫁さん候補No.1!」(2006年4月号)
麗菜の夏モテ顔は、「お嬢さんかわいく」(2006年7月号)

麗菜ちゃんのイメージにピッタリなキャッチフレーズばかり。
今後もマイペースに、今のほのぼのとした優しい雰囲気を大事にし続けて欲しいなと思います。

reina12.jpg


---------------------------------------------

山田優の弟、親太朗がデビュー!まずは“モデルDNA”披露
今日(10日)発売の「POPEYE」に載ってるそうで、明日チェックしてこようと思います。

● JAPAN EXPOの一環として、7月8日にパリで行われたTOKYO STYLE COLLECTION in Parisの模様が専用サイトでアップされています。
CanCam現役モデルでは大桑マイミちゃん、卒業モデルでは森泉ちゃん、鮎河ナオミちゃんらが参加しましたが、写真は土屋アンナさんばかりです。
【2006/07/10 21:57】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(0) |
モデルさんたちのブログ
現時点で、主な新旧CanCamモデルさん本人がやっているブログ・日記
(モデル・・・平均ペース)

梨花・・・1,2日に1回
仁香・・・1,2日に1回
中林美和・・・3~5日に1回
伊藤美咲・・・1,2日に1回
山田優・・・スタートしたばかり
押切もえ・・・ほぼ毎日
大桑マイミ・・・月に3,4回
西山茉希・・・2,3日に1回

仁香さんは2種類のブログがありますが、最近メインなのはリンク先の経営日記のようです。
高橋メアリージュンちゃんは、携帯サイトで日記を書いているそうです(有料)。

コメント受付可にしてるモデルさんの中で特に多くのコメントが付いてるのは、スタートしたばかりの山田優ちゃん。初日は約230件。
押切もえちゃんも多く、いつも70~100件はコメントが付いてます。

携帯からアップしてる人が多いのか、顔文字や絵文字で感情表現をしてる人が多いですね。
中でも梨花さんと茉希ちゃんの顔文字は独自性が高い印象。
その梨花さん7月7日のブログでは、忙しくても頑張らなきゃいけない時をどう乗り越えるかみたいな本音を覗かせていて、人気がありすぎるというのも大変だなぁと思いました。

皆さん大体写真も一緒にアップされてるので、見る方も楽しい。
今後ブログをつけるモデルさんがもっと増えるといいなと思います。
個人的には、公式サイトが無い(と思われる)Wレイナ(麗菜ちゃんと竹下玲奈ちゃん)のブログが読みたいですね。
【2006/07/09 22:55】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(0) |
前のページ | ホーム | 次のページ
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。