スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
CanCam現役モデル 簡易データ
名前生年月日血液身長3サイズ股下出身CC初登場
山田優 1984.7.5O17083,58,8326.584沖縄 2001.1
押切もえ 1979.12.29A16880,56,8524.083千葉 2001.3
蛯原友里 1979.10.3O16880,58,8324.580宮崎 2002.10
堀内葉子 1982.8.10B16578,57,8324.5-北海道 2003.11
大桑マイミ 1980.7.23AB16680,58,8424.0-神奈川 2004.1
徳澤直子 1984.10.16O16882,55,83-80神奈川 2004.3
麗菜 1986.9.16B16778,57,8424.0-愛知 2004.5
高橋メアリージュン 1987.11.8A16985,58,86--滋賀 2004.6
西山茉希 1985.11.16O16882,58,85--新潟 2004.10
澤野ひとみ 1985.10.30A17081,58,8524.0-東京 2004.11
熊澤枝里子 1985.11.15B17079,57,8324.5-兵庫 2004.12

随時修正・補完予定。

--------------------------------

男性が選んだ結婚したいと思うタレント(ORICON調べ)
元CanCamモデルからは、7位に伊藤美咲ちゃん、9位に長谷川京子ちゃんがランクイン。
ベスト10を見ていると、女性らしくて一緒にいてホッとできそうな可愛い女性が多い印象です。
同じCanCam出身でも、米倉涼子さんはランクインせず。 彼女はサバサバしててカッコイイ系の女性だから、結婚相手には結びつかないのかな。

3位の小西真奈美さんですが、最近彼女を見てると徳澤直子ちゃん連想します。口が似てる気がする。 個人的にはやっぱり、直子ちゃんの方がずっと可愛いと思いますけど(目の大きさも違うし)、ふんわりした女性らしい雰囲気も共通してるような気がします。

hasekyo1.jpg

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/19 21:52】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(1) |
元CanCamモデルズと過ごすセレブナイト
mori1.jpg

オスカープロモーション主催の、人気モデルズと過ごすセレブリティ・ナイト
出演は、森泉ちゃん、鮎河ナオミちゃん、渡香奈ちゃん、藤本恵理子ちゃん。全てCanCam出身モデルさん。6月30日に神戸ベイシェラトンで開催されるようです。でも18,000円はちょっと躊躇う値段だと思う。

森泉ちゃんは、最近よく雑誌やTVなどで見かけますね。最近の彼女は見るたびにゴージャスになってる気がします。今やモデル戦国時代のCanCamを一抜けしたのは正解だったかも。デビューから初表紙まで3ヶ月と言うスピード出世だった彼女も、あのままCanCamにいたら、おそらく3トップの勢いに押されてしまってたのでは…

鮎河ナオミ(鮎川なおみ)ちゃん、CanCamを離れた今もefやMOREでモデルとして活躍中ですが、元はグラビア出身。CanCam時代、体型の悩みは?という質問に「胸が大きい」と答えてました。でもモデルになってからはだいぶ痩せたのか、そこまで大きいとは思わなかったです。(実際バストが85→83)

去年までCanCamで活躍していた渡香奈ちゃん、今はefなどのファッション誌で見かけますが、CanCam時代より更にキレイになったと思う。キャリア系ファッションがキマってます。

kako1.jpg

---------------------

明日までですが、小学館ファッションネット FAnetで、
仁香さんが経営しているゲルマ温浴サロン「Yuan」への招待キャンペーンをやっています。

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/18 18:34】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(2) |
エビちゃん、世界へ

「CanCam」のカリスマモデル、蛯原友里(26)がこのほど米通信社のAP通信に打電され、ワシントンポストやビジネスウイークの電子版など、世界中の新聞に掲載された。「キュート・イズ・クール(かわいいがカッコいい)」と題し、日本ではかわいいことが流行の最先端をいくと紹介。その代表として、キティちゃんらと並んで、“エビちゃん”の愛称でOLから絶大な人気を誇る蛯原が紹介された。(サンケイスポーツ)


CanCamの代表からモデル界の代表へ、そして遂に日本の可愛い女性の代表へ…
エビちゃんは、何だかどんどん凄い存在になっていてビックリです。彼女自身も、まさか自分がここまで社会現象的な存在になるなんて、想像してなかったでしょうけど…。でもエビちゃんなら日本の代表女性として紹介されても全く恥ずかしくないし、むしろ誇らしい事だと思います。これで世界がCanCamにも興味を持ってくれたら面白いですね。

ebi5.jpg


押切もえちゃんが、堀内葉子ちゃんと共に出演中のCM「ソニー・エリクソンの携帯電話」のPRで、都内のイベントに出演したそうです。(デイリースポーツ

今年も、東京ガールズコレクションの開催が決定。
蛯原友里ちゃん、押切もえちゃん、ViViの長谷川潤ちゃん、Lizaちゃんの出演が決定しています。去年は、山田優ちゃんと高橋メアリージュンちゃん以外の、全CanCam専属モデルが出演しました。

テーマ:エビちゃん♪ - ジャンル:ファッション・ブランド

【2006/06/18 18:29】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(2) |
CanCam 2006年7月号
7月号のまとめ。
表紙は、蛯原友里ちゃん、山田優ちゃん、押切もえちゃん。

cover0607.jpg


モデル
蛯原友里ちゃん、押切もえちゃん、西山茉希ちゃんのカットが相変わらず多い印象です。彼女達はアップも多く扱いが良いので、印象に残りやすい。山田優ちゃん、大桑マイミちゃん、堀内葉子ちゃんも、まぁまぁ多い。彼女達はこれくらいが最近の標準量のようです。麗菜ちゃんもそれなりに載っているけれど、先月が良すぎたせいか今月は少し物足りなさを感じました。

澤野ひとみちゃん、高橋メアリージュンちゃんも増えてきてるようです。熊澤枝里子ちゃんは今月もそれなりに載っているものの、ヘルプ的で扱いが余り良くない印象を受けました。徳澤直子ちゃんは今月も少なく、満足に見れるのは直ちゃんOLだけでした。

懐かしい人が出ていました。体型カバー水着のところに出ている「すみれ」さん、2002年辺りでCanCam専属だった下釜すみれさんですね。相変わらず綺麗です。直ちゃんOLでヘルプをしてた仁美さん、専属ではないけど可愛いですね。

コーディネイト・ヘアメイク他
この時期に毎年恒例の、浴衣特集。今年は少なめ。
エビちゃんOL vs. マッキーOL vs. 直ちゃんOL。今月も優OLは無く、優カジへ。
体型別の着やせトップス特集。胸やウエスト周りは、ある程度ピッタリしてた方が、痩せて&女らしく見える気がします。
先月に引き続き今月も水着ページアリ。色々な体型の人がいるので、色々な人が参考に出来そう。先月号は観賞用・イメージ用という感じでしたが、今月は実用的な感じ。
相変わらず、数ページずつの宣伝が多すぎる気がします。

好きコーディネイト
cc0607.jpg


メイクページでは、CanCamモデルがそれぞれテーマ別のメイクを披露。山田優ちゃん、堀内葉子ちゃん、西山茉希ちゃん、麗菜ちゃんのメイクが良い感じ。夏ネイル特集も。

好きネイル
nail1.jpg

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/17 12:34】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(5) |
元CanCamモデル 向井田彩子さん
ayako1.jpg

田原俊彦さんと結婚した、元Can Camモデルの向井田彩子さん。
彩子さん、顔立ちがハッキリしててキレイな人ですが、お化粧のせいか既にマダムっぽい雰囲気が漂ってます。髪型とか服装とか時代を感じさせますね。ちなみにこの頃の足元は殆ど、サボ。

sabo.jpg

1990年代前半に世界中で大流行。矢沢あいの出世作「天使なんかじゃない」で主人公が制服にサボ履いてたのを思い出します。

1993年12月号のCan Cam本誌にて婚約発表。
当時の俊ちゃんはすごい人気で(an anやSeventeen等で好きな男ランク1位)、このニュースはかなり世間を騒がせたようです。(↓クリックで拡大)
ayako4.jpg

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/16 23:20】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(5) |
仁香さんのブログ
遡って仁香さんの5月24日のブログに、Can Cam大西編集長と食事してる様子が載っています。
この仁香さんの隣にいるのは、おそらく一歳違いの妹さんですね。確かCan Camのスタイリストになって、今は結婚もされて仁香さんのサロンをお手伝いされてるらしい。↓これは10年前のCan Camより。
nica14.jpg

仁香さんは結婚されてるのか?も気になるところですが、今のところは分かりません。Yuanから行けるもう一つのブログに「普段は彼が店の買出しに付き合ってくれる~」みたいな事が書いてあったので、それなりの人はいるようです。

仁香さん現役の頃はネットも無く情報がCan Camしか無かったので、ブログ読んでると変な感じ。
交流は思った以上に多そうで、同じ頃JJで活動してたそのみさん、高垣麗子ちゃん、プチセブンにいた落合砂央里ちゃん…Can Camにいた頃は、米倉涼子さんや中林美和ちゃんと仲良さそうなイメージでしたが、彼女達も忙しそうですしね。
でも全体的には、雑誌からイメージしてた彼女像とそれほど違わないかな。

サロンに行った人のブログとか見てると、仁香さんは普通にオーナーとして店にいらっしゃるみたいで、普通に話しかけてくれたりもするらしい。
ゲルマに興味はあるけど、自分はきっと行かないと思います。ずっと憧れてた人だし、この先も憧れたままでいたいと言うか…、未だに自分にとっては雲の上にいる人なので。

nica13.jpg

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/14 22:32】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(2) |
化粧品イメージ・キャラクター
kesyou1.jpg

過去に起用された主なモデル
(オレンジがCan Cam出身モデル)

資生堂
宮沢りえ、牧瀬理穂、CHARA、りょう、観月ありさ、上原多香子、伊藤美咲、栗山千明、蝦原友里
カネボウ
木村拓哉、香取慎吾、藤原紀香、瀬戸朝香、常盤貴子、加藤あい、米倉涼子、山田優
コーセー
安室奈美恵、MAX、浜崎あゆみ、中谷美紀、安良城紅、長谷川京子、土屋アンナ、紫咲コウ
花王ソフィーナ
宝生舞、上原さくら、高橋リナ、hitomi、矢田亜希子、菅野美穂、井川遥、片瀬那奈、上戸彩
マックス・ファクター
松嶋奈々子、生方ななえ、加藤ローサ、松下奈緒

kesyou2.jpg

kesyou3.jpg


各メーカーに起用されるモデルの個人的なイメージ
資生堂・・・正統派美人、知的、目力が強い
カネボウ・・・Can Camモデル贔屓、大人っぽい顔
コーセー・・・エイベックス贔屓、目鼻立ちハッキリ
ソフィーナ・・・可愛い系、フェミニン系
マックス・ファクター・・・独自の魅力、上品、お姉さん系

藤原紀香さんから現在まで、Can Cam出身モデルは化粧品のイメージキャラクターになることが多いようです。モデルさん自体メーカー側からしても使いやすいのかなと。エビちゃんも、化粧品のお仕事をするのが夢だと言っていたし、女性として名誉的な事なんでしょうね。
キムタクは男性で初?の起用で、山手線の車内をキムタクだらけにして話題を集めましたね。(今では良くあるけれど、当時は珍しかった)

CC新人モデルが起用されるとしたら…勝手に予想
麗菜→マックス・ファクター
西川茉希→ソフィーナ
高橋メアリージュン→コーセー
熊澤枝里子→カネボウ
澤野ひとみ→資生堂

テーマ:コスメ・美容 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/06/13 22:40】 | 化粧品イメガ | トラックバック(0) | コメント(6) |
MARC(globe) モデル時代
整理してたら色々と懐かしいものが出てきました。

marc1.jpg

1990年代前半、主にMEN'S NONNOで活躍してたMARC(マーク・パンサー)。同時期のMEN'S NONNOには田辺誠一さんなどがいました。
JUNIEという雑誌に女性モデルの彼役で出たりも。JUNIEは残念ながら去年休刊してしまったんですよね。ミカってモデルさんが好きだったなぁ。

junie1.jpg

テーマ:ファッション誌 - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/12 22:34】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(14) |
CCモデルさんの股下
( * )はCan Cam卒業モデル

順位モデル名股下身長股下比率
1位藤原紀香 *88cm171cm51.4%
2位藤本恵理子 *89cm174cm50%
2位譚理沙 *84.5cm169cm50%
4位山田優84cm169cm49.7%
5位板倉香 *86cm174cm49.4%
6位押切もえ83cm169cm49.1%
7位竹下玲奈 *82cm170cm48.2%
8位蛯原友里80cm168cm47.6%
8位徳澤直子80cm168cm47.6%
10位仁香 *80cm170cm47%
11位和香 *79cm171cm46.2%
12位中林美和 *75.5cm165cm45.7%
13位長谷川京子 *75.5cm166cm45.4%
14位米倉涼子 *76cm168cm45.2%

分かったモデルさんだけ、股下比率ランキングです。
紀香さんが貫禄の一位で、JJへ移籍した藤本恵理子さんが長さではトップ。
仁香さんはもっと比率が高いと思ってたんですが、彼女は腰(一番張ってるところ)の位置が高いので更に高く見えていたのかも。
優ちゃん、もえちゃんは納得です。
データ不明ですが、澤野ひとみちゃん、高橋メアリージュンちゃん、熊澤枝里子ちゃんも、比率が高そう。

参照:Can Cam、公称股下比率ランキング
(一応Can Camでのデータを優先しました)

テーマ:キレイの秘密 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2006/06/11 21:26】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(12) |
ミューズファイル No.2 竹下玲奈 (元Can Camモデル)
rena2.jpg

現在はMORENONNO、Sweetなど幅広い雑誌で引っ張りだこの玲奈ちゃん。
彼女もメリハリがありバランスの整った体型をしているので、どんな服も良い感じに着こなしてます。表情も豊かで、内面の良さも感じるナチュラルな笑顔がとてもキュート。
1997年よりティーン向けファッション誌「プチセブン」のモデルを務め、2000年に「ワンダフル」の第4期ワンギャルとして活動。雑誌「プレイボーイ」などでは際どいポーズをとったりもしてました。
rena4.jpg

Can Camデビューは2002年4月で、2004年2月まで活躍。
当時のモデルメイトは、山田優ちゃん、小泉里子ちゃん、押切もえちゃん、鮎河ナオミちゃん、森泉ちゃんなど。鮎河ナオミちゃんと共に主に可愛い系を担当していました。ナオミちゃんが今のエビちゃん系なら、玲奈ちゃんはマッキー系でもっと元気な感じ。
rena3.jpg

Can Cam時代は結構ふっくらしてたイメージでしたが、その後しばらくして色々な雑誌で彼女を見かけるようになった時はかなり痩せていて驚きました。
去年は一時期、ライバル同士のMOREとWITH両誌に出てましたが、結局は「MORE」一本に絞ったようです。「MORE」の方がモデルさん豪華だし、良い選択だったのでは。
rena5.jpg

今年2月号では初の表紙も飾りました。「NONNO」でも、去年の7月5日号で表紙を飾っています。
rena10.jpg

その昔、資生堂のCMにも出ていました。今は、ビオレ「パーフェクトオイル」のCM(CM動画)に出演中。

竹下玲奈:
1981年12月17日生、170cm、O型、B85・W59・H89、足24.5、鹿児島県出身

------------------

CHEMISTYの堂珍さんと結婚した堂珍敦子さん(旧姓:森田敦子)が、今月からミセス向けファッション雑誌「VERY」の表紙を担当する事になったそうです。

テーマ:ファッション誌 - ジャンル:本・雑誌

【2006/06/10 19:16】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(12) |
前のページ | ホーム | 次のページ
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。