スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
Can Cam 7月号 西山茉希
maki1.jpg

TVでのキャスターが決まったり、ここのところ人気が急上昇してる西山茉希ちゃん。
同じ頃にCan Camデビューした新人モデルさん達の中でも扱いは別格。既に3トップに迫る勢いすら感じます。

彼女は顔の造作のみならず、表情が抜群に良いと思う。
バリエーション豊かで、どれも余り無理なく、しかも可愛い。
長谷川京子ちゃんが出てきた頃も「可愛い子だなぁ~」と思ったものだけど、それ以上かも。

小悪魔系マッキーOLは、茉希ちゃんのイメージにぴったりですね。
彼女は完璧なモデル体型とは言い難いものの、ひらひらミニスカ姿が本当に可愛らしくて、「こういう格好がしたい!」って思う女の子が多いのも分かる気がする。
あと彼女にはなんとなく大物オーラを感じます。
近い将来Can Camの顔になるのは間違いないだろうし、ゆくゆくはタレント・女優に転身しそう。

ただ最近のCan Camは、専属モデルからアイドル誕生させようと力を入れすぎてるのが見え見えで、ちょっと萎えますね。
○○系OLとかもそうだけど、モデルさんのイメージが固定させてしまうのもちょっと。
発行部数の大幅にアップに伴って、得たもの失ったもの両方あると思います。

---------------

茉希ちゃんが、夏のダイキンルームエアコン「うるるとさらら」イメージガールを務める事になったようです。
スポンサーサイト

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/31 21:14】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(13) |
Can Cam 7月号 押切もえ
moe2.jpg

もえちゃんは、お姉さん系Can Camがレギュラー化してそっちに移るかな?と思ってたけど、そうでもなさそう。
TVでの司会が決定したり、ここのところモデル業以外のお仕事が増えてきてるようですが、今月号もそれなりに載ってます。

もえちゃんはスタイルが良いので見てて安心しますね。存在感がある。
個人的には、カジュアルやガーリーなスタイルよりもスーツ系の方が魅力的に感じます。
女性らしい体型なので、体の線が曖昧にならないピタッとしたスタイルがすごく映えると思う。

彼女は努力型というイメージですが、それが体にも顕れてるようで、最近ますます引き締まってきた印象。一時のJanet Jacksonやhitomiを思い出させるような筋肉質。
写真によっては脚が筋っぽいので、以前の女性らしくふっくらしてた頃の方が好きです。
あと最近のもえちゃんは、ちょっと表情がわざとらしくて苦手。Can Camに出てきた頃は、もっと自然で可愛らしくてかなり虜だったんですけどね…

何となくだけど、もえちゃんはCan Camから羽ばたいていく日も遠くないような気がします。

テーマ:ファッション誌 - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/30 21:59】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(9) |
Can Cam 7月号 徳澤直子
naoko2.jpg

徳澤直子ちゃんは最近めっきり出番が減ってますね。
今月号でも目立ったのは直ちゃんOLくらい。
あとエビちゃんシアター番外編が直子ちゃんメインで、着ぐるみ姿がキュートでした。

直子ちゃんはSeventeenでは表紙も飾ってたし、Can Camに来てから結構経つのに、なかなか単独表紙への道は長いですね。
スタイルに関しては、優ちゃんやもえちゃんと並んでCan Camの中でも最上位ランクだと思うし、カワイイ顔してるし、ポーズも自然でサマになる。ただ良くも悪くも「良い子」な感じで、今の3トップの強烈なオーラに比べると、どうしても霞んでしまう感がある。
今のCan Camはモデルに対してアイドル性を求めてる気がするので、ナチュラルな感じのモデルさんには不利な気がします。あと5年くらい早く生まれてたら、Can Camで看板モデルとしてバリバリ活躍してたんだろうなぁと思いますが。

直子ちゃんは、どちらかと言うとOggiやCLASSY系統のモデルさんという印象。
小泉里子ちゃんの後を継いで、Oggi3代目カバーモデルとかどうでしょう?
もしもCan Cam専属から離れたら、欲しがるファッション誌は多い気がします。

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/29 21:35】 | CanCam | トラックバック(1) | コメント(10) |
Can Cam 歴代表紙 Part.1
covera.jpg

調べてみました。
1997年の4月、11月、12月号は不明なのでその分はカウント出来ませんでしたが、
1982年創刊号からの全データより、歴代表紙を多く飾った人は…


山田優・・・31
蝦原友里・・・18
押切もえ、長谷川京子・・・12
長谷川理恵・・・11
仁香・・・10
鈴木保奈美 、松田聖子、レラーニ・・・9
伊藤美咲、米倉涼子・・・8
浅野温子、原みゆき、梨花・・・7
今井美樹、工藤静香、小泉里子、中山美穂、松崎悦子・・・6
中林美和、藤原紀香、森泉・・・5
田原俊彦、松雪泰子・・・4
後藤久美子、瀬戸朝香、徳澤直子、松崎麻耶、宮沢りえ、安田成美・・・3


現役の山田優ちゃんがダントツのトップ。
優ちゃんは専属になった時の年齢が若かった上に、表紙になるまでも速かった。
その当時(2001年)、Can Camを引っ張っていた仁香さん・米倉涼子さん・長谷川京子ちゃん・中林美和ちゃんが続々と卒業して新旧入れ替わる転換期だったのもラッキーだったのかも。次のトップと思われた小泉里子ちゃんよりも先に初表紙を飾り、早くから有望株として期待されていたようです。今の様子だと、まだまだ回数を伸ばしそう。

エビちゃん、もえちゃんも回数多いです。
最近は昔と違って女優やタレントが表紙を飾らなくなったのも大きいですが、
現在の3トップがどれだけパワーがあるか良く分かります。

W長谷川や伊藤美咲ちゃん、米倉涼子さんあたりは、まぁ納得。
個人的に、仁香さんが歴代5位だと分かったのが嬉しい。

ちなみに男性でトップの田原俊彦さんは、Can Camモデルだった「向井田彩子」さんと結婚。

coverb.jpg

coverc.jpg

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/28 21:33】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(4) |
MORE 7月号
rena1.jpg

Can Cam卒業モデルの竹下玲奈ちゃんが活躍する雑誌、MORE。
付録は「ONLY SHIHO BOOK」と、PAUL & JOEのトートバック。
SHIHOさんは来月で30歳なんですね。
あの透明な感じはホント年齢を感じさせないと思います。

毎月のように玲奈カジュアルv.s.麗子カジュアルが巻頭の方で特集されてますが、今月号は「玲奈カジ」だけピックアップされてます。代わりに来月は麗子ちゃんが特集される模様。

玲奈ちゃんは少し前に、一昔前で言うワンレンのボサボサバージョンにしてから、ちょっとイマイチ。まとめ髪が似合うからアップにしてる時は可愛いけど、普通に下ろすと段が入ってない分すごく重たい印象になる。更に、SHIHOさんも同じような髪型だからダブるんですよね。玲奈ちゃんはもっと軽やかな髪型が似合うと思う。


Yahoo!限定MOREプレ30周年特集
が開催中。
玲奈ちゃんは、キラキラiPod Shuffleを出品するようです。
今、SHIHOさんの白ニットが出品中で、現在入札36件/15,500円。
まだ6日残ってますが、最終的には幾らまで行くかな。

テーマ:ファッション誌 - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/27 21:31】 | ファッション誌/モデル | トラックバック(0) | コメント(4) |
Can Cam7月号 山田優
yu1.jpg

山田優ちゃんは、3トップなど複数の人数で表紙になるといつもセンターなんですね。
人気で言ったら今ではエビちゃん>優ちゃんだけど、Can Cam専属の中では一番古株な訳で、(まだ全然若いけど)、既に大御所的な扱いをされてる印象があります。

本誌では、○○系OLとは切り離されて「優カジ」で定着した模様ですが、優OLの方が見てて楽しかったしカッコ良かったので残念。
○○系OLが甘系だらけになりました。

モデル業ありき+他の仕事という感じのもえちゃんやエビちゃんに対して、かなり前からCan Cam以外の仕事に力を入れてる印象が強い優ちゃん。それでも過去モデルのように卒業してそっちに専念しない辺り、「Can Camモデル」というブランドの価値が上がってるって事なのかな。

でもCan Camの専属モデルである限り、女優・タレントとしてもCan Camモデルとしても中途半端な状態が続いてしまうのでは。残念ながら優ちゃんには、一時ほどの勢いが最近は感じられません。個人的には、スタイルの良い優ちゃんには是非モデル一筋で行ってほしかったですが…

前髪を切ってだいぶキュートな感じになりましたが、優ちゃんは前髪長い方が好きです。

--------------

今朝、もえちゃん&エビちゃんのウエディングショーの様子がTVでやってましたが、
めざましテレビではエンタメのトップニュースだったので驚きました。
ついにここまで来たのかぁと。

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/26 21:28】 | CanCam | トラックバック(2) | コメント(6) |
Can Cam7月号 蝦原友里
ebi2.jpg

今月で3ヶ月連続表紙に登場です。別冊付録でエビちゃんBOOKも。
ドラマでまた更に知名度がアップしてることもあってか、編集部のエビちゃんプッシュは今月も凄まじいですね。エビちゃんは凄く綺麗で可愛いと思うし鑑賞甲斐はあるけれど、モデルさんとしては個人的にタイプではないので、今のエビちゃんブームは人事のように感じたりして。

今月もエビちゃんの登場回数多し。全体的にイマイチだった先月号に比べて、今月号はちゃんとエビちゃんの可愛さが生かされてた印象です。

エビちゃんに対して「おっ」と思ったのは、別冊付録の中のインタビュー。
人気が沸騰してから精神的に辛い時期があったようで、その辺の事を結構リアルに答えています。私含め読者は、モデルさんに対して完璧を求め好き勝手に批評したりするけど、モデルさんも私たちと同じく悩んだり凹んだりもする一人の人間。裏では、読者には想像もつかないような努力や葛藤などがあるんでしょうね。。

優ちゃんがCan Camのリーダー的存在だとしたら、エビちゃんはCan Camのアイドル的存在。どちらも違った良さがあるから、見てて楽しいのかなと思います。

テーマ:エビちゃん♪ - ジャンル:アイドル・芸能

【2006/05/25 21:24】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(0) |
モデル≒スタイルがいい
モデルさんは基本的にみんな魅力的ですが、中でも私が好きになるモデルさんは…
「表情やポージングが自然」、「スタイルがいい(脚が綺麗)」という共通点があります。

「スタイルがいい」というのはモデルさんだったら当たり前ですが、よーく見ると
体が薄くてメリハリが無かったり、胴長だったり、脚の線が綺麗じゃなかったり…
すべてがバランス良くスタイル美人さんと言うのは日本人だと難しい。

しかし例えスタイルがそれほど良くなくても、それらをカバーできる顔や愛嬌を持っていればCan Cam的にはOKのよう。特にカワイイ系は顔重視な風潮がある気がします。
長谷川京子ちゃん、中林美和ちゃん、伊藤美咲ちゃん、エビちゃん、西山マキちゃん辺り。

こういう系統のモデルさんは、CMタレントや女優に転身するタイプが多い。
ただでさえ顔がカワイイうえに自分の魅せ方を良く知ってるわけですから、起用側もお願いしやすいんでしょうね。モデルさんは「見せる」プロですから。。

話が反れましたが、歴代Can Camモデルの中でスタイル優秀だと思ったのは、

仁香さん
(腰の位置が高く脚の線が綺麗。)
nika1.jpg

藤原紀香さん
(股下が何と88cm。脚の線も綺麗で100年に一人の足だと絶賛されたそう。)
norika1.jpg

山田優ちゃん
(脚が超長くて綺麗。膝小僧も出てない黄金の脚。)
yu2.jpg

押切もえちゃん
(最近ちょっと痩せ気味ですが、メリハリがあり女性らしい体型。脚も綺麗)
moe1.jpg

徳澤直子ちゃん
(もえちゃん同様メリハリがあり女性らしい体型。脚も綺麗)
naoko1.jpg

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/24 21:23】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(1) |
Can Cam 7月号 麗菜
reina1.jpg

今月号も掲載数は多め。
ドラマのためか髪がだいぶ黒くなりました。
黒髪は清楚な印象がするので個人的には好きなんですが、こう雑誌で見ると少し重く感じる気が。他のモデルさんがみんな茶色いからかな?

浴衣の特集ページは、おそらく一番年下の麗菜ちゃんがあどけなくて可愛い。
贔屓目を差し引いても一番可愛い。
麗菜ちゃんは顔の形が良いので、あまり髪が顔にかからないスッキリした髪型が似合うと思います。アップにしたスタイルとか最強ですね。

外国産化粧品のメイクページでは、今月も麗菜ちゃんの「実物大?!」っていう位の特大ドアップ。見慣れてないと、一瞬では麗菜ちゃんだと判別しにくいんじゃないでしょうか。
大人な感じです。
他のページに比べてまつげにボリュームがありすぎるので、付けまつげかな。

残念なのは、今月も小悪魔系マッキーOLのヘルプをしていること。
麗菜ちゃんはお嬢様系で蝦ちゃんOLのヘルプの方がふさわしいと思うのですが。
他にマッキーOLのヘルプが出来そうな人がいないからだと思いますが、
出来ればマキちゃんとは路線を被らせないで欲しいです。
次の3トップは、直子ちゃん・マキちゃん・麗菜ちゃんだと希望も込めて予想しているので…。
reina2.jpg

テーマ:Can Cam - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/23 21:12】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(7) |
ブログスタート
今日から、新旧Can Camモデルさん達について綴っていこうと思います。
好きなモデルさんは、現役では麗菜ちゃん、山田優ちゃん、徳澤直子ちゃん、卒業モデルでは仁香さん、竹下玲奈ちゃん、臼田あさ美ちゃん、梨花さんなどなど。

私は、1996年辺りからずっとCan Camのファン。(途中に空白もありましたが)
理由はやっぱり、「モデルさんが素敵」だから。
あとコーディネイトが好きだったから。最近はちょっとギャル系っぽいけど。

購入し始めた当時(1996年頃)は、長谷川理恵さん、藤原紀香さんの全盛期。
途中で「JJ」から梨花さんが移籍してきて、この3人がスリートップと言う感じでした。
梨花さんは結局また「JJ」に戻ってしまい、長谷川理恵さんが「Oggi」に行き、紀香さんがタレントとしてCan Camを卒業。

その後(1998年頃)は、じわじわと人気を上げていた仁香さんを中心に、米倉涼子さん、長谷川京子さん、中林美和さんなどがCan Camの顔として活躍し始めます。
少し遅れて伊藤美咲さんも。最初は主にメイクやヘアー中心だったと記憶してます。
米倉涼子さん、長谷川京子さん、伊藤美咲さんは女優に転向、現在の活躍はご存知の通り。

仁香さんは、休養を目的にCan Cam卒業。しばらくして他のファッション雑誌でちらっと見かけたもののほとんど存在が分からなくなっていたのですが、去年から恵比寿にゲルマニウム温浴サロンをオープンさせ、頑張ってらっしゃるようです!いや~今も全然変わらなく綺麗でビックリ。Can Cam時代の髪を切る前の仁香さんそのままですね。
本人のブログもあり。今月号(6月号)のCan Camではエビちゃんこと蝦原友里ちゃんのお勧めとして掲載されています。

2001年頃からは、小泉里子ちゃん、森泉ちゃんに加え、山田優ちゃんが登場。
現在はNONNOやMOREで活躍している竹下玲奈ちゃん、めざましテレビ早耳娘でお馴染みの臼田あさ美ちゃん(主にメイクページ)もこの時期。
そして、現在の3トップになる押切もえちゃん、蝦原友里ちゃんも加わり、現在のメンバーになっていく訳です。

こう数年分のモデルさんの名前を挙げるだけでも、Can Camがいかに素晴らしいミューズ達を輩出しているかが分かりますね。

これからは、贔屓なモデルさんを中心に綴っていきたいと思います

テーマ:ファッション誌 - ジャンル:本・雑誌

【2006/05/07 23:12】 | CanCam | トラックバック(0) | コメント(32) |
| ホーム |
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

05 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。