スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
新たなディーヴァ・ミューズ誕生!?
最近ファッション誌の表紙で西野カナさんを良く見かけますね。
セカンドアルバムの発売に併せてのようです。
歌姫では安室さん、浜崎さん、倖田さん、加藤ミリヤさん、aikoさん、木村カエラなどがファッション誌で人気がありますが、女優さんと違い歌姫は同性からの人気が高くないとファッション誌の表紙にはなかなか登場出来ないようなので、西野さんはまた大きな一歩を踏み出せたんじゃないでしょうか。
まだ現役女子大生ですし、ファッション誌業界でも今後の飛躍が楽しみです。

cutie201006.jpg


引き続きファッション誌カバーの話題ですが…
今年のファッション誌表紙は、北川景子さんの勢いが素晴らしい。
既に19回と、2009年の年間1位(香里奈、梨花)の回数に並んでいます。
登場しているファッション誌の種類も多く、幅広い世代に支持されているようです。

現時点での2010年の順位は、

1位 北川景子(19誌)
2位 安室奈美恵 (15)
3位 平子理沙 (12)
4位 道端ジェシカ (11)
5位 梨花、綾瀬はるか (10)

北川さんは今後もこの勢いを維持するのでしょうか。
平子さんと道端さんの伸びも素晴らしいですし、安室さん、梨花さん、綾瀬さんも安定感がありますよね。あと最近は臼田あさ美さんの活躍も目立ちます。
スポンサーサイト
【2010/07/07 18:45】 | ファッション誌/モデル |
2009年 女性ファッション誌発行部数 ~カジュアル系が元気
2009年度 女性ファッション誌 1号あたりの平均発行部数
(期間2008.10.1-2009.9.30/日本雑誌協会 マガジンデータ2010より)

1位 MORE 484,167 (2)
2位 WITH 470,000 (3)
3位 ViVi 432,500 (4)
4位 CanCam 400,000 (1)
5位 NON-NO 344,348 (5)
6位 Seventeen 327,334 (6)
7位 LEE 311,667 (7)
8位 JELLY 270,254 (19)
9位 AneCan 260,000 (9)
10位 STORY 245,634 (8)

( )内は前年の順位。
首位は無難に(!?)MOREとなりました。
2007年、2008年に続き僅差でWithにも勝利。
近年この2誌は怖いくらいに増減推移が一緒ですね。
順位はあまり変動がありませんが、全体的に部数を減らした雑誌が多かったよう。
不況の風はファッション誌業界にも吹いているようです。

CanCamは首位から転落してしまいました。
2007年には70万近くあった部数が、2008年は57万部、去年は40万部。
前年以上の減少幅に…。
やっぱりエビ優もえの存在は大きかったのだなぁと感じてしまいます。
ファッションについても、一時に比べてCanCamっぽい人が減った気がします。

逆に順位&部数を大きく伸ばしたのが、JELLY。
去年の16万部(19位)からの大ジャンプアップですね。
2006年に創刊したばかりですが、年々順調に部数を伸ばしています。
2009年がんばっていたのはカジュアル系の雑誌でした。
全体的に減少傾向の中、JILLE、S Cawaii!、Fineなども微増。
今のファッション傾向が表れているようです。


部数増加TOP10 (前年比)
1位 JELLY +109,090
2位 GISELe +25,200
3位 Fine +23,125
4位 nicola +17,191
5位 VERY +13,308
6位 Seventeen +12,889
7位 MISS +12,168
8位 S Cawaii! +8,366
9位 AneCan +5,000
9位 LEE +5,000

GISELeは2009年、梨花さんや安室さんなどタレントの表紙起用が多かった気がします。
特にこの二人は今やカリスマ的人気なので、表紙だと思わず手に取る人が多いのかも。
S Cawaii!はCawaii!が休刊になってしまった分も頑張ってますね。


部数減少WORST10 (前年比)
1位 CanCam -170,000
2位 NON-NO -69,131
3位 With -61,684
4位 JJ -54,917
5位 MORE -48,333
6位 saita -32,450
7位 Hana*chu -28,833
8位 CLASSY. -22,425
9位 SEDA -18,733
10位 Ray -15,658

CanCamがダントツで残念な結果になりましたが、他もかなりの減少幅ですね。
NON-NOは田中美保さんの出番が少なくなってから不調なんじゃないでしょうか。
彼女のボーイッシュな可愛さがNON-NO全体を引っ張っていたのに、今のNON-NOはラブリー全開な感じでちょっとカラーが変わってしまったなぁと思います。
WithやMOREは意外、しかしそれでも部数では1位2位なので、本屋さんでファッション誌を仕入れる量自体が減ったのかなとも思いました。


年代/ジャンル別TOP3
ティーン

1位 Seventeen (327,334)
2位 Nicola (207,608)
3位 ピチレモン (162,271)

20代前後カジュアル
1位 NON-NO (344,348)
2位 JELLY (270,254)
3位 PS (237,834)

赤文字系
1位 ViVi (432,500)
2位 CanCam (400,000)
3位 Ray (199,134)

25歳~向け
1位 MORE (484,167)
2位 With (470,000)
3位 AneCan (260,000)

30~40代向け
1位 LEE (311,667)
2位 STORY (245,634)
3位 VERY (243,075)

ビューティ・コスメ系
1位 bea's up (122,517)
2位 美的 (121,000)
3位 MAQUIA (105,834)
【2010/01/22 09:45】 | ファッション誌/モデル |
赤文字系モデル変動
maki9.jpg


今月号のCanCamによると、西山茉希ちゃんが来月で卒業とのこと。
今年から徳澤直子ちゃんと共に2大看板モデルとなり、これからも当分この二人がCanCamを引っ張っていくと思っていたのでビックリです。
また、卒業するなら直子ちゃんの方が先かなと思っていたのですが…
今が専属モデルとしては一番良い時期であろうに、潔さを感じます。
個人的にはモデルモードの彼女が好きなので、今後もどこかの雑誌で見れる事を期待します。
そんなCanCam今月号の表紙。

CanCam201002.jpg

舞川あいくさんをセンターに、徳澤直子ちゃんと安座間美優さんが脇を固めています。
直子ちゃんがセンターじゃない事にビックリです。
もしかして彼女も近々卒業なのでは…と邪推してしまったり。
舞川さんはとても良い時期にCanCamに入りましたね。
優もえエビの3大モデル卒業もあり、近年では珍しい位のスムーズさで看板モデルになりそう。
もちろんCanCam以前の人気や知名度があってこそですけども。
表紙だけ見ると、最近CanCamは赤文字系の中で一番インパクトに欠けている気がします。
複数での表紙が多く誰を推しているのか分かりにくいというか…
今後しばらくは直子ちゃん単独を多くするとか、舞川さんを中心にしていくなら連続で単独表紙にして「顔」にするとか、個人的にはそんな展開を期待してしまいます。

そしてPINKYは今月号で休刊となってしまいました。
良いモデルさんが多かっただけに残念です。
創刊当初からPINKYの顔だった鈴木えみさんは、Sweetに出ていますよね。
今後もレギュラーで登場していくんでしょうか。
木下ココさんはMORE、佐々木希さんはNON-NOへ。
NON-NOの次号予告を見ると、早速佐々木さんは表紙へ登場するようです。
タレントとしての登場ですが木下優樹菜さんもピックアップされていました。
同じ集英社がフォローしていく形ですね。

pinky201002.jpg
【2009/12/21 16:18】 | ファッション誌/モデル |
ファッション誌の表紙女王 2009年
★ 各ファッション・メイク誌 2009年1~12月号の間に表紙を飾った回数
 ( )内は前年度の順位


順位回数名前
1位19回香里奈(4)、梨花(2)
3位16回吉川ひなの(-)
4位15回安室奈美恵(4)
5位13回浜崎あゆみ(8)、相沢紗世(7)
7位12回菅野美穂(11)、理衣(-)、リナ(26)
10位11回綾瀬はるか(3)
11位10回杏(11)、佐々木希(-)
13位9回北川景子(17)、宮崎あおい(14)土屋アンナ(32)、木村カエラ(38)、平子理沙(-)
18位8回浦浜アリサ(38)、西山茉希(32)、YURI(21)
21位7回柴咲コウ(17)、木下優樹菜(-)、田中美保(4)、蛯原友里(14)
25位6回広末涼子(-)、ベッキー(38)、上野樹里(38)、押切もえ(8)、岸本セシル(-)、矢野未希子(32)
31位5回篠原涼子(-)、蒼井優(8)、榮倉奈々(-)、黒木メイサ(26)、紗耶(-)、長谷川潤(-)、山田優(32)、徳澤直子(-) 
39位4回倖田來未(17)、 上戸彩(26)、竹内結子(21)、南明菜(-)、深津絵里(38)、戸田恵梨香(-)、美香(38)、鈴木えみ(26)、ヨンア(38)、舞川あいく(-)、Nanami(-)、松島花


今年の女王は、香里奈さんと梨花さんの二人。
梨花さんは2007年1位、去年も2位と安定しています。
結婚発表もありましたし、幸せオーラ拡大で需要は落ちる事がなさそう。
香里奈さんは2007年10位→去年4位と躍進を続けています。
未だRayで看板モデルを務めるほか、女優としての人気も確立し主にメイク誌での起用が目立ちました。
赤文字系では異例の看板モデル記録を、今後どれだけ更新し続けるかも見物です。

2009queen1.jpg

吉川ひなのさんは今年再ブレイクですね。
以前20歳前後のファッション誌で引っ張りだこでしたが、結婚・離婚後はご無沙汰でした。
彼女はさすがモデルモードになると最強で、どれも非常に絵になります。
最近はTV番組でも良く見かけますよね。梨花さんと近い復活・成功例だと思います。

glamorous200907.jpg

女優・タレント部門
1位 香里奈(3)、梨花(1)
3位 吉川ひなの(-)
4位 菅野美穂(5)
5位 綾瀬はるか(2)
6位 北川景子(8)、宮崎あおい(6)
8位 柴咲コウ(8)、木下優樹菜(-)
10位 広末涼子(-)、ベッキー(-)、上野樹里(-)


女性ファッション誌で最も多いのがこの部門の人たち。
可愛くて、人気があって、オシャレで、女性から好かれるタイプが多いですね。
菅野さん綾瀬さんは、最も一般的と言えるファッション誌での表紙が目立ちました。
他に北川さん、宮崎さん、柴咲さん…この辺りは来年もほぼ安泰でしょう。
上野さんは今年マキアージュのイメガに起用された影響か、メイク誌も多かったです。

2009queen2.jpg

歌手部門
1位 安室奈美恵(1)
2位 浜崎あゆみ(2)
3位 木村カエラ(-)、土屋アンナ(4)


1位2位は鉄板ですね。
二人とも幅広いファッション誌で人気がありました。対象世代も様々。
安室さんの方が更に幅が広い感じでしょうか。
木村カエラさんは去年までストリート系のファッション誌が多かったのが、今年になってNON-NOやminaの表紙も飾るなど層が広がった感じです。
土屋さんも資生堂イメガの影響か、去年より増えました。

2009queen3.jpg

モデル部門
1位 相沢紗世(3)
2位 リナ(-)、理衣(-)
4位 杏(5)、佐々木希(-)
6位 平子理沙(-)
7位 浦浜アリサ(-)、西山茉希(-)、YURI(8)
10位 蛯原友里(7)、田中美保(2)

相沢さんは今年いっぱいでCLASSY.の表紙を終えたので、来年は減ってしまうかも。
リナさん理衣さんはレギュラーの看板モデルになったのが大きいですね。
そして何より今年大躍進したのが、佐々木希さんと平子理沙さん。
佐々木さんは知名度アップに比例しPINKYでの表紙が激増、鈴木えみさんを超えました。
PINKYの休刊に伴いNON-NOへ行くそうですが、今年NON-NOは岸本セシルさん推しだったので佐々木さんはどのような扱いになっていくのか興味深いです。
平子さんは、あの年齢でこんな大復活をするとは…
本人もまさか卒業10年以上後にまたJJの表紙を飾るとは思ってなかったのでは。
年齢を抜きにしても本当に綺麗で可愛いから凄いと思います。
エビちゃん山田優ちゃんがCanCamを卒業し、西山茉希さんや徳澤直子さんの数も増えました。

2009queen4.jpg

今年は一言「ベテラン復活」の年と言えましょうか。
30歳Overの梨花さん、ひなのさん、安室さん、浜崎さん、平子さん。
彼女たちの貫禄オーラと美しさが目立っていた気がします。
そして香里奈さん、菅野さん、綾瀬さん、北川さん、宮崎さんら女優陣の安定した人気。
それに佐々木希さん、岸本セシルさん、松島花さん、舞川あいくさんらフレッシュなモデル陣の成長を感じた一年でした。

逆に今年は登場が減ってしまった人は、

21位 田中美保さん(去年4位)
25位 押切もえさん(8位)
31位 蒼井優さん(8位)
圏外 SHIHOさん(1位)
圏外 長澤まさみさん(14位)
圏外 長谷川京子さん(17位)

田中美保さんはNON-NOやminaの表紙が激減した影響が大きいかもしれません。
もえちゃんはエビちゃん姉Can加入による影響、SHIHOさんは看板誌の廃刊が大きいかと。
蒼井さんや長澤さんは、同世代の綾瀬さんや宮崎さんにやや遅れを取った模様。


※ 10代後半~20代後半向けファッション&メイク誌を中心に統計
NON-NO、mina、PS、mini、SEDA、Zipper、CUTiE、JILLE、spring、S Cawaii!、CanCam、ViVi、JJ、Ray、PINKY、AneCan、Oggi、CLASSY.、GINGER、25ans、steady.、MORE、With、BAILA、美人百花、GLAMOROUS、MISS、Sweet、VOCE、bea's up、MAQUIA、美的、ar、CREA、FRaU、anan、Regina、GISELe
【2009/12/15 19:27】 | ファッション誌/モデル |
松島花さん、初表紙
中学生の頃から様々な雑誌で活躍してきたモデル、松島花さんが「GLAMOROUS」最新号で初表紙を飾りました。

TOKYO GIRLS COLLECTIONなどのファッションショー、BREOやFOMAなどCMにも多く出ており認知度は高まっていますが、ファッション誌のカバーを飾る事はモデルにとって格別の喜びではないでしょうか。ハッキリした顔立ちで、キュート・エキゾチックな雰囲気を持つ花さん。こういうメークをすると吸引力がすごいですね。もし私が男性でこんな女の子が目の前に現れたら、目が釘付けになってドギマギしてしまいそうです。

日経エンタテインメント!最新号ではViViを例にとり、「2009年は男性に対してイケイケで責める、主張が強いタイプの女性」である肉食系女子がモテると予測していました。今回このGLAMOROUS表紙の花さんを見て、その記事を思い出しました。彼女自身モデルとしての飛躍と、時代のニーズがマッチしそうな2009年。モデル界のニューヒロインになるのはこの女性かもしれません。

glamorous200902.jpg
【2009/01/14 14:05】 | ファッション誌/モデル |
モデルと女優の両立

モデルという仕事が好きで、女優業が忙しくなったとしても、モデルを辞めることは考えていませんでした。今もモデルをしていなかったら、ドラマも映画も精力的にできないんじゃないかと――確かに(モデルをやっている分)負担は2倍ですが、自分で決めたことですから。どちらもあるから、どちらもがんばれる。切り替えは今でも難しいですが、現場を出たら素の自分に戻って、現場に入ったら役に入る。そう心がけているので、苦はないですね。


日経エンタテインメント!2月号より、香里奈さんのインタビュー。
CanCamモデル時代に藤原紀香さんが、将来の夢について「大物女優になる」と答えていたように、少し前までモデルは女優になるための通過点というイメージでした。紀香さんに続いて米倉涼子さんや長谷川京子さんや伊東美咲さんも、女優業に専念するためモデルを辞めていきました。今は皆さん主演クラスの女優として頑張っている訳ですが…

香里奈さんは、女優としてトップクラスになってもモデルを続けています。山田優ちゃんもそうですね。この2人は今までの「モデル出身の女優」と違い、「モデル兼女優」という新たなタイプを確立した立役者だと思います。女優として成功してもモデルを続ける理由――それは彼女達がモデルという仕事が好きである事の他に、昨今のモデルブームによりモデルの価値が上がっている事も大きな理由ではないかと思います。モデルを続ければ同性からの支持も得続けられるので、CMやビューティ系からの需要も安定しますよね。最近では黒木メイサさん、加藤夏希さんらもモデル兼女優として活躍されています。確かに香里奈さんが言うように両立するのは大変だと思いますが、こういうモデル兼女優はこれからも増えていくのでは無いでしょうか。

香里奈さんと優ちゃんは、ほぼ同時期に同じ16歳で赤文字系雑誌の専属モデルになり、約8年という長い間一つの雑誌で活躍してきました。お互いの活躍は知っているでしょうから、もしかしたら意識し合う部分もあったかもしれません。しかし優ちゃんはCanCamを卒業すると発表。その後もモデルを続けるのかどうかはまだ分かりませんが、ほぼ同じような道を歩いてきた2人がいよいよ違う道を歩み始めます。香里奈さんももうすぐ25歳。Rayの卒業時期、そしてその後のモデル活動について考え始めているかもしれません。

nikkeienta200902.jpg

* * * * * * * * * *

ブログを再開してから暖かいメールを何通かいただきました。お返事できず申し訳ありませんが、どうもありがとうございました。とても嬉しくまた頑張ろうという気になる事ができました。この場を借りてお礼を申し上げますm(_ _)m コメント&ブログのメールフォーム受付中止は、あまりに大量のスパムメッセージが届くようになってしまったのと、生活が一変してブログに時間を割く事が難しくなったのが主な理由です。あと大量の雑誌切抜きやスキャナも実家に置いてきてしまったので、画像をアップ出来ないのがもどかしいのですが(苦笑)、モデルさんの美しさは雑誌で直接堪能してください。
【2009/01/13 15:36】 | ファッション誌/モデル |
板倉香さんモデル復帰?
今月号のVERYに、板倉香さんが出ていました。
板倉さんは、同い年の長谷川京子さんらと同じ頃にCanCamで活躍していたモデルさん。CanCam卒業後は出身国のアメリカへ行っていたそうですが、最近帰国したそうです。今後もまたモデルとして活動を再開するのか気になるところです。

VERYは光文社の30代~ミセス向け雑誌で、梅宮アンナさんやビビアーニ大野さんら元JJモデルの他に、元CanCamモデルも良く出ているんですね。中林美和さんや仁香さんも良く見かけます。更にWithで看板モデルを務めていた佐藤純さんも出ています。佐藤さんは去年入籍しミセスになりましたが、今でもすごく可愛らしくてとても33歳には見えません。

very200801.jpg
【2009/01/10 14:32】 | ファッション誌/モデル |
今年のベスト表紙たち
2008-2.jpg

NON-NOで初表紙を飾った矢野未希子さん、そしてガーリー系が良く似合う北川景子さん。この2人は可愛いだけじゃなくて、華やかさがありますね。意識して見なくてもつい目が行ってしまうような、吸引力があると思います。


2008-3.jpg

田中美保さんの表紙はどれもキュートですが、mina7/30号は特に素敵だと思います。インパクトのある真っ赤なハイビスカスに負けない魅力的な表紙だと思います。比留川游さんは顔立ちが素晴らしいので、どんなメイクやファッションでも目を引きますね。他にもminiやJILLEの表紙を飾りましたが、個人的にはこれがベスト。


2008-8.jpg

PSの宮崎あおいさんと、堀北真希さん。どちらもそれぞれの魅力が引き出されていて素敵でした。宮崎さんは思いっきり可愛らしく、堀北さんは清楚で純粋なイメージがしっかり出ていると思います。


2008-4.jpg
2008-5.jpg

赤文字系は一月分ずつ選んでみました。CanCamは表情・ファッション・ポーズどれも素敵な西山茉希ちゃんが表紙の号を。JJは有村実樹さん表紙と悩みましたが、とても美しい黒木メイサさんに。あまりJJっぽくはありませんが、綺麗で上品でカッコ良くて…素晴らしい出来だと思います。JJは表紙に関してはどの号も素敵ですね。ViViは藤井リナさんのこの可愛さにやられてしまいました。Rayも悩みましたが、ポーズがキュートなこの香里奈さんに。PINKYは可愛いこの二人が表紙の号に。佐々木希さんは今年初の単独表紙も飾りましたね。


2008-6.jpg

MOREは幸せオーラ全開という感じの長谷川京子さんのこの表紙を。彼女自身も今年は幸せな年でしたよね。CLASSY.の相沢さんはどれも素敵でやっぱり悩んでしまいましたが、女性らしさが出ているこの号を。休刊してしまったStyleは、ハッピーな笑顔が素敵な竹下玲奈さんに。


2008-7.jpg

安室さんの表紙はどれもカッコ可愛くて素敵で…でも小悪魔的な表情にドキッとするこのSweetを。Reginaも悩みました。杏さん、黒木メイサさんの表紙もカッコ良かったですが、お揃いのウェアが可愛いケリーさん&エミさんの表紙を。FRaUからは横顔が綺麗な素材美人の米倉涼子さんを。


2008-1.jpg

VOCEのこの菅野美穂さんはいつもの可愛らしい菅野さんぽくなくてカッコ良かったです。沢尻さんはこういう女王様っぽくてセクシーなポーズがハマりますね。でもいやらし過ぎなくて可愛さも出ていると思います。
【2008/12/31 16:24】 | ファッション誌/モデル |
MORE 2月号 田中美保さん登場
more200902.jpg

表紙は先月号に続いて菅野美穂さん。
25歳~向け誌にも若手女優が台頭してきて、やや勢いが衰えていくかと思いましたがやはり強いですね。花王ソフィーナ「AUBE」のイメガになった影響もあるかもしれません。(以前はソフィーナのベースメイクだけ。AUBEは梨花さんだった)AUBEといえば、花王の制汗剤(エイトフォー・パウダーシート)のイメガだった相武さんも昇格?してイメガになりましたね。相武さんも来年はファッション誌に登場することが増えるかも。

今月はいよいよ田中美保さんが登場。
Seventeen→NON-NOと来て、MOREですか~。確かにもうすぐ26歳になりますし、彼女のカジュアルなイメージにも合っているし、集英社の看板誌を順当に上がってきている訳ですが…なぜか少し違和感を感じました。登場の仕方が少し中途半端だったからかもしれません。今号は靴&バッグ特集8P(単独)、20日コーデに登場しているのですが、ページ中~後半なのでイマイチ”大物モデル登場!!”という感じがない。モデル勢ぞろいの福袋ページでも、2枚目に登場。ちなみにちょうど1年前MOREに初登場した加藤夏希さんは1枚目に出ていましたし、全体的にページ前半に結構出ていました。

田中さんは未だ最新号のNON-NOで表紙を飾っていますし、他の20代前半~向けカジュアル誌でも表紙を飾るほどの人気モデル。そんな中これからMOREではどういう登場をしていくのか、今までとは対象年代が違うだけに気になります。以前は高垣麗子さんが担当していたフェミニン派の加藤夏希さんとは系統が違うので争う?事はないと思いますが、カジュアル派担当となると竹下玲奈さんと被りますよね。MOREイチの看板モデル玲奈さんに対して、田中さんはどういう扱いになっていくのか…もしかして玲奈さんが以前のSHIHOさん的ポジション(1人別格)まで昇格して、夏希vs美保という感じになっていくのか…。玲奈さんが4年前CanCam卒業後NON-NOへ行った時は、当時も看板だった田中さんの下にいたのに、フシギな感じですね。。

nonno20090105.jpg
【2008/12/27 23:02】 | ファッション誌/モデル |
ファッション誌の表紙女王2008年 Part2 ~女優 vs 歌手
今年最も多くの種類のファッション誌表紙を飾ったのは、綾瀬はるかさんと蒼井優さんでした。

9種類…
 綾瀬はるか(Steady.×4、With×2、mini×2、NON-NO、mina、Spring、MORE、ar、anan)
 蒼井優(NON-NO×2、JILLE×2、Zipper、PS、CUTiE、MORE、Spring、FRaU、anan)
8種類…
 安室奈美恵(GISELe×3、ViVi×2、S Cawaii!×2、Sweet×2、NON-NO、PINKY、Spring、GLAMOROUS)
 菅野美穂(With×2、VOCE×2、MORE、Steady.、Spring、CREA、FRaU、anan)
 宮崎あおい(mina×2、PS、Zipper、CUTiE、Spring、MORE、With、SEDA)
7種類…
 長澤まさみ(NON-NO×2、mina×2、With、Steady.、SEDA、anan、REINA)
 柴咲コウ(NON-NO×2、PS、mina、MORE、With、Spring、anan)
6種類…
 梨花(Sweet×5、GLAMOROUS×3、ar×3、mina×2、ViVi、GISELe)
 長谷川京子(MORE×2、MISS×2、Spring、VOCE、CREA、anan)
 伊東美咲(MISS、MORE、MAQUIA、VOCE、bea's up、anan)
 上戸彩(NON-NO×2、PS、mina、SEDA、anan)
5種類…
 SHIHO(BOAO×12、ar、FRaU、REINA、anan)
 香里奈(Ray×8、Steady.×2、mina、REINA、ar)
 浜崎あゆみ(ViVi×3、bea's up×3、S Cawaii!×2、Sweet×2、VOCE)
 北川景子(Steady.×2、mini×2、PS×2、NON-NO、Ray)
 竹内結子(MORE×2、With×2、Spring、MAQUIA、FRaU)
4種類…
 田中美保(mina×6、NON-NO×4、JILLE×2、Steady.)
 倖田來未(S Cawaii!×3、PINKY×2、ViVi×2、anan)
 中川翔子(Zipper×2、CUTiE×2、SEDA、bea's up)
 米倉涼子(MAQUIA×2、MISS、FRaU、anan)
 矢野未希子(美的×2、NON-NO、Steady.、ar)
 土屋アンナ(anan×2、S Cawaii!、Zipper、SEDA)
 仲間由紀恵(MISS、MORE、MAQUIA、CREA)
 上野樹里(Spring、anan、mina、mini)
 深津絵里(MORE、Spring、MAQUIA、anan)
 木村カエラ(PS、CUTiE、Zipper、JILLE)

オレンジ色が女優・タレントさん、緑色が歌手、黒色がモデルさんです。
こう見ていると、やはり女優さんが圧倒的。
中でもカジュアル系に強い女優さんの需要が多いみたいです。
上位の、綾瀬さん、蒼井さん、菅野さん、宮崎さん、長澤さん…彼女達には何かが共通していますね。それは…「女らしい」、「優しそう」、「癒し系」といった要素(雰囲気)ではないでしょうか。みな男性受けが良く、良いお嫁さんになりそうな人達ですよね。職場では上司や先輩から、私生活では彼氏や彼ママから好かれそうな、総合的に好感度の高い女性ばかりです。

逆に歌手は安室さん、浜崎さん、倖田さん、土屋さんなど、「強さがある」、「可愛いだけじゃなくカッコいい」、「個性がある」人が多く、どちらかというと「男性受けより女性受け」の人達が多いように感じます。梨花さんやSHIHOさんらモデルさんもコチラ側ですね。周りに流されず自分を持っていて、1人でも逞しく生きていけそうな「女性として憧れる」と思われていそうな人達ばかりです。

同じ女性としては歌手型の方がカリスマ性もあって良いと思うのですが、人によって好き嫌いが激しそうなのも事実ですし、現実的に考えると大半の女性の最終目標は女優型になる気がします。女優型と歌手型をそれぞれ程よく起用するのが、女性ファッション誌としては「美味しいとこ取り」で良いのかもしれません。
【2008/12/18 18:22】 | ファッション誌/モデル |
| ホーム | 次のページ
M.D.F -Beauty Blog


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

valens

Author:valens
モデル、化粧品イメガ、歌姫、フィギュアスケート選手、ゴルフ選手など美しい女性をウォッチ中。美容、健康、料理などについても。ご連絡やご意見はこちらのサイトのメールフォームへ。

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。